*

インフル花粉症?インフルエンザと花粉症が合体?くしゃみ、鼻水、頭が痛い

公開日: : 生活

インフル花粉症と、その症状。

 

今年の花粉症は、例年よりも数倍も多いそうですよ。

長崎県でも例年の3倍

山口県は例年の5倍の飛散だそうです。

今年はインフルエンザの流行も長引き、スギ花粉の飛散も2月中頃より始まります。

花粉症の症状は、くしゃみ・鼻水・頭が重い・目がかゆい等の症状があります。

インフル花粉症も、初期の症状は似ています。

くしゃみ・鼻水・頭が痛い・倦怠感・そして、高熱。

そして、花粉症の症状からインフルエンザも引き起こす場合もあります。

 

花粉症の人はインフルエンザにも掛かりやすい

 

花粉症の症状にて、マスクの着用はしているのですが、目をこすったり、

鼻水が出るので、鼻をかんだりしますよね。

そうすると、粘膜が弱くなったり、傷を付けたりしたら、そこから菌や

ウイルスの侵入経路となってしまいます。

 

寝てる時も、鼻が詰まって知らず知らずのうちに口呼吸をしてしまい、

喉が乾燥することでウイルス感染を起こしやすくなります。

例年は、インフルエンザの時期と、花粉症の時期が少しずれるので少ないそうですが、今年はインフルエンザの流行と、花粉の飛散が多いので重なるみたいです。


花粉症だと思っていた人がインフルエンザも発症していたという人が多いそうです。


耳鼻科にてインフルエンザの検査も出来るので、花粉症なのにおかしいな?

って思ったら、検査をしてみた方が良いですよ。

 

花粉症からアナフィラキシーショックにもなる。

長崎県で3倍。 山口県は例年の5倍のスギ花粉の飛散があるそうで、

今までは花粉症に掛からなかった人でも急に、突然に発症したりするそうです。

又、食材の食べ合わせによってはアレルギー反応を引き起こしたり、

アナフィラキシーショックにもなったりします。

 

アレルギー反応を起こす危険がある食材

 

花粉               食材

スギ・ヒノキ           トマト

ハンノキ・シラカバ        りんご・モモ・豆乳等

イネ科              メロン・スイカ・タマネギ等

ヨモギ              ニンジン・セロリ

 

女性に多い花粉皮膚炎

花粉症から、花粉皮膚炎になる人がいるそうです。

皮膚が敏感な女性に多いそうで、目の周り・まぶた・頬・口の周りがかゆくなったり、赤くなったりする症状が出ます。

その場合に化粧は   する?   しない?

          

 化粧は、 した方が良い

花粉の付着を抑える効果があるので、化粧はした方が良いとの事です。

帰宅後には、早めに洗顔して洗い流すことが大切です。

 

最近は、アレサガテープという皮膚に貼るだけの薬もあるそうですよ。

スギ花粉による季節性アレルギー性鼻炎、ダニやハウスダストで起こる通年性アレルギー性鼻炎などに有効だそうです。

辛い症状でお困りの方は、1度お医者さんに尋ねてみたらどうですか。

 

 

 

関連記事

長崎県民が記憶するダイヤモンドプリンセスの惨事は建造時の大火災から始まる

    中国から始まった新型肺炎のウイルス被害は世界の各地に飛散して

記事を読む

乾燥肌で身体が痒い!何故こうなる?掻きむしる痒さの予防法

  夏を過ぎ、今年もプロ野球のクライマックスが終了しました。  

記事を読む

梅雨入り・梅雨明けの時期2020年と、前後の豪雨による水害に注意!

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。   今年の夏はいつやっ

記事を読む

ハズキルーペ(拡大鏡)は、乱視や遠視、弱視の人には大丈夫なのだろうか?

大人気のハズキルーペ(拡大鏡)とは   テレビでよく見かけるハズキルーペですが、大

記事を読む

山形県沖マグニチュード6.8の地震に人工地震と云うデマはひど過ぎる

6月18日のPM10:22頃に発生した地震。   夜が明けて、その被害の様子も

記事を読む

パプリカは色で栄養価が違う?子供が好んで食べるのは何色?

  夏野菜として今の時期に美味しいパプリカ。   色もカラフル

記事を読む

いんきんたむし を私はこれで治した!治療薬を買うのが恥ずかしい方必見。

  今年の暑さは異常な程の暑さですね。 御年60ん歳になって、久方ぶりに例の痒

記事を読む

優先席が空席、どうする?見た目は健常者でも具合いが悪いんだよね・・

  先日、ニュースで優先席の使用をめぐってトラブルになったという事を報道していました

記事を読む

遅い梅雨入り後の西日本の大雨に注意を!過去の教訓を忘れるな!

  いよいよ全国的に梅雨入りとなりました。   ジメジメと嫌な

記事を読む

お年玉の相場は時代で変わる。近年の相場を年齢別に調べて見ました

  お正月になると必ず来るのが「お年玉」   うちの家系もお正

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑