*

自販機やATMにはじかれるお札の原因がやばい⁉ 対応策は?

公開日: : 最終更新日:2019/05/14 生活

貴方も経験があると思います。

 

自動販売機で飲み物を買おうとして千円札を入れると受け付けてくれない。

 

「ン、おかしいな?」

 

隣の自販機に移動して、又、入れてみる。

 

又もやはじき出される千円札  (-_-;)

財布の中の他の千円札に変えて、受け付けた。(ホッ)

 

 

 

お札の寿命が原因?

 

 

お札にも寿命があるんですよ。

 

と云っても、ピンと来ないかもしれませんが、お札は世に出てから、多くの人々の

手に渡り、流通しています。

 

綺麗な財布に、きちんと並べて折り目も付かないように扱う人もいれば、

4つに折って裸でポケットにいれている方や、扱い方は様々です。

 

 

お札の寿命は、一万円札で4年から5年。

千円札や五千円札だったら流通が多い上に、両替やら人の手に渡る機会が多い為に1年から2年の寿命だそう。

 

そこで日銀が新札との入れ替えを行ってはいるのです。

痛みや、折れやシワが多いものなどが入れ替えられており、比較的綺麗な紙幣だけが流通しています。

 

自販機に弾かれるのは、偽札防止や、古く傷んだこういう紙幣も受け付けませんが、

他にも大きな原因があります。

 

 

 

 

 

 

 

折れ目もですが、汚れが一番ですよ。

 

しわくちゃな紙幣は勿論手で伸ばしたり、角の折れをまっすぐにして入れたりするでしょうが

それでも受け付けないことがありますよね。

 

両替や、ジュースの自販機ならばあきらめもしますが、

コインパーキングやコインロッカーの払い口ならどうですか?

 

 

私は、パニクッって近くのコンビニに飲みたくもない缶コーヒーを買いに走った記憶がありますよ。

 

 

 

この自販機やATMが受け付けてくれない1番の理由は 汚れ なんです。

 

それも、人の皮脂の汚れが1番。

 

そりゃあそうですよね。

 

外仕事の作業員。

脂ぎった人もいれば、商売でも唐揚げ屋さんや、天ぷら屋さん。

 

魚屋さんやパン屋さんでも、皆さんが紙幣を扱います。

 

 

自販機の“紙幣識別機”を作っている「日本コンラックス」の人に詳しく話を聞くと、

 

自販機からお札が戻ってきてしまうのは“人間の皮脂”が原因のひとつだと言ってます。

 

万人が手にとるお札には、目には見えませんがそれ程汚れているんです。

 

 

 

 

では、どうしたらいいの?

 

不幸にも、しわや折れ目を伸ばしても弾かれたお札の表面には、皮脂が付いているんです。

 

簡単過ぎな答えですが、

 

お札が戻ってきてしまう場合は、乾いた布やハンカチなどでお札の表面を拭くと良いそうです。

 

たったそれだけの事なんです。

 

ハンカチが無い時には、ズボンや、上着にてお札を摺るようにして綺麗にしたら良いそうです。

 

一番は、女性が化粧道具と一緒に持ってる脂取り紙

 

これが、オシャレですね。

 

とに角、表面の皮脂を取り除ければ、大抵は識別して使えるようになるそうです。

 

慌てふためく前に試してくださいね。

 

 

 

硬貨の場合は

 

 

硬貨も受け付けない事があります。

 

自動販売機の硬貨判断装置は、硬貨の重さ・厚み・穴の有無で金種を判断しています。

 

その為に記念硬貨や変形した硬貨、極端に擦り減ってしまったような物も弾かれるみたいです。

 

まして、頻繁に新機種に変わる自販機は古い硬化を使うと戻ってくることがあります。

 

なので、通常使用している硬貨は使えないという事は無いと思いますが、

 

拾った硬貨や、貯金箱に長く貯めていた錆び付いたような硬貨は、酢や酸性の物、重曹で綺麗になります。

 

 

 

 

寿命が来たお札の行方は

 

お札としての仕事を終えたお札は日銀にて回収されています。

 

その後は、裁断により発生する裁断屑については、現在、約7割が住宅用の建材や固形燃料、トイレットペーパー、事務用品などにリサイクルされています。

 

それ以外の紙幣は、裁断後に一般廃棄物として各地方自治体の焼却施設において焼却処分されています。

 

キャッシュレス化に進む現代ですが、まだまだこれからもお札の出番はいっぱいです。

 

年寄りほど、カード類が怖いものです。

 

大事に大事に使わせて頂きますのでこれからも宜しく。

 

 

こちらもどうぞ

テニスボール で床の傷の軽減効果。椅子の靴下に再利用して掃除の手伝いも

 

関連記事

ぴかぴかスマイル、よしお兄さんありがとう。福尾おにいさんのたいそうが始まるよ

おかあさんといっしょ、体操のお兄さん交代 14年ぶり NHKの幼児番組。今年で60周年を迎える『お

記事を読む

イモリ トカゲ ヤモリ の違いは何?夏休みの小学生の自由研究はこれだ!

春を過ぎ、梅雨から夏に向けて色々な生き物が何処からともなく出没する季節になりました。 うちの愛

記事を読む

端午の節句は本当は女の節句だった。菖蒲の由来と女の子だけの家でも入って良いの?

  五月五日は端午の節句。   新しい元号にかわっての初の子供

記事を読む

スーパー銭湯に温泉。女湯に男の子は何歳まで?

日本人はお風呂大好きですよね。 温泉旅行や、スーパー銭湯に行く機会も多いかと思います。 さて、男の

記事を読む

夏休みの自由研究という宿題に小学生 の親はどこまで工作作りを手伝う?

子供達待望の夏休みが来ました。 子供達は大喜びですが、一方のお母さん方には過酷な約1か月間の始

記事を読む

インフル花粉症?インフルエンザと花粉症が合体?くしゃみ、鼻水、頭が痛い

インフル花粉症と、その症状。   今年の花粉症は、例年よりも数倍も多いそうですよ。 長崎県でも例年

記事を読む

土用の丑の日は国内産ウナギ?中国産ウナギ?うま味の違いと危険度は?

  梅雨が明け、夏の到来の前には土用の丑の日にウナギを食する。  

記事を読む

外反母趾で歩くのが痛い!靴以外に原因となる足指の格好とチェック法。

  皆さんも「外反母趾」って言葉を聞いた事がありますよね? 女性の方に特に多い

記事を読む

鼻毛カッター購入。他人に注意しにくいみっともない鼻毛の白髪?

  年を取ると自分の顔を鏡で見るという事が少なくなりました。 女性ならともかく

記事を読む

交番襲撃事件の犯人像にて、似たような境遇や環境が多いように感じるのは私だけ?

  今般、年配者の交通事故と凶悪犯罪の事件が頻繁にあっていますね。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑