*

敬老の日、デイサービスで貰うプレゼントはお爺ちゃんお婆ちゃんは何でも喜ぶ。

公開日: : 最終更新日:2019/08/29 生活

 

9月には敬老の日がありますね。

以前は9月15日と定められていましたが、今は9月の第3月曜日に変わりました。

 

国民の祝日なんですが、成人の日も1月15日から1月の第2月曜日に変更になりました。

個人的には1月15日に結婚式を行った筆者夫婦として変えて欲しくなかったなあ。

 

毎年の結婚記念日が祝日なので夫婦でのお祝いも忘れずにできると思い、成人の日を選んで結婚記念日にしたのに思惑が外れてしまい残念な気持ちです。

 

そんな思いを持たれる方も沢山いると思いますが、皆さんはどんなお気持ちなのでしょうか・・・・

 

 

私のボヤキはさておいて敬老の日が近づくと「何をプレゼントしようかなあ」と毎年迷いませんか?

 

私の父は90歳を超えた今、ある介護施設のお世話になっております。

 

子供は3人いるのですが、デイサービスへの通所がありますので早々は面会に行けません。

 

敬老の日のプレゼントを色々考えますが近頃は何が良いのかさっぱり浮かびません。

 

そんな中、毎年敬老の日のお祝いをデイサービスで頂く父の笑顔は輝くばかりです。

 

 

 

 

 

敬老の日を祝って貰うのは何才から?

 

 

 

敬老の日とは 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」ですね。

 

この 老人 は何才から云うのでしょうか?

 

敬老の日を祝うのは65歳から

 

65歳以上の人を高齢者と国連の世界保健機構(WHO)の定義にもありますので一般的に65歳からが敬老の日の対象となるそうです。

 

敬老の日の始まりは、兵庫県多可郡野間谷村(後に八千代町を経て現在の多可町八千代区)で、1947年(昭和22年)9月15日に村主催の「敬老会」を開催したのが「敬老の日」の始まりであるとされています。

 

1947年の平均寿命は男性が50.06歳、女性が53.96歳。

2018年のお年寄りの平均寿命は、男性が81.25歳、女性が87.32歳。

 

戦後70年あまりが経ち、平均寿命も30年近くも長生きになっているのです。

 

うちの家でもそうですが、老老介護の団塊では「敬老の日」が65歳からと云うのはなんか・・・

複雑な思いですね・・・・

 

 

 

 

「敬老の日」があれば「老人の日」もある

 

「敬老の日」と「老人日」があるのを知っていますか?

 

第3月曜日は「敬老の日」

以前は9月15日が「敬老の日」と定められていましたが、2001年の「祝日法改正」により2003年以降は第3月曜日に変更されました。

いわゆる「ハッピーマンデー制度」の実施にて連休制になった訳です。

この制定により9月の第3月曜日が「敬老の日」の国民の祝日と制定されたのです。

 

9月15日は「老人の日」

祝日法改正」により日付が移った9月15日は老人福祉法第5条の改正により「老人の日」と定められました。

又、9月15日から21日までの一週間を「老人週間」と定められています。

 

 

敬老の日は 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」でお祝いの日ですが、

老人の日及び老人週間は「国民の間に広く老人の福祉に付いての関心と理解を深めると共に老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促す」啓発の日となったのです。

 

何か分かったような分からないような言い回しですが、これも長寿社会となった事も関係があるのですかねえ。

 

要約すると

  1.  9月の第3月曜日は祝日法で定める  「敬老の日」
  2.  9月15日は老人福祉法で定める   「老人日」
  3.  9月15日~21日は老人福祉法で定める「老人週間」

 

 

 

 

 

お祝いのしかたは

 

以前はご家庭にてのお祝いが主でしたでしょう。

長寿を祝って送り物をしたり食事をしたりするのが主流だったと思います。

 

現在は家庭事情もあり、施設に入られている方も多くいらっしゃると思います。

かく言う私の処も父を施設にてお願いしているのですが、そこから通うデイサービスで「敬老の日」をお祝いしてくれます。

 

 

 

 

ささやかですが手の込んだお祝いをデイサービスを受けている皆さんと一緒に楽しんでいるようです。

 

部屋に戻って来るときにニコニコ顔で頂いたプレゼントを整理ダンスの高い所に嬉しそうに飾っています。

 

貰ったものは手作りのメッセージカードや折り紙風の置物。

 

心のこもったプレゼントです。

それを小さな子供のように大事に大事に、まるで宝物のように飾っています。

本人たちにしてみれば本当に大事な宝物なんでしょうね。

 

 

 

 

まとめ

 

人生を半分以上過ごしたお年寄りに、もう欲しいものは余りありません。

欲しいのは家族のぬくもりと会話。

 

お孫さんがいれば、お孫さんとのひと時。

孫になら貰うよりもあげたいのがおじいちゃん・おばあちゃんなんです。

人と接する時間が短くなっていますから、人と会ったり話したりしたいのです。

だから、デイサービスのお世話をしてくれる皆さんから頂くプレゼントは大事な大事な宝物なんです。

 

 

 

関連記事

朝ドラにあのクラリオンガールが来たあー。烏丸せつこが混乱招く?

  2月12日のNHKの朝ドラ「スカーレット」もいよいよ後半に突入しましたね。

記事を読む

no image

卓球の福原愛ちゃんが飛行機内での授乳に物申す。少子化問題にも妙案か?

  「飛行機の中にも授乳スペースがあればいいのになあ。一番後ろとかにカーテンとかの仕

記事を読む

ウナギの生態。出所不明の香港ウナギ稚魚6トンを輸入。養殖、産卵の秘密

ウナギのかば焼きは好きですか? 私は大好きですが、滅多に食べれません。 そんな日本人の誰

記事を読む

no image

なつぞらのなつがパクリとやってしまったのか?疑惑の正体は何?

  毎日毎日朝の時間に悲喜こもごもに魅了する15分のドラマ。  

記事を読む

長崎県民が記憶するダイヤモンドプリンセスの惨事は建造時の大火災から始まる

    中国から始まった新型肺炎のウイルス被害は世界の各地に飛散して

記事を読む

熱中症予防グッズ?暑さでカイロがバカ売れ!?意外な使い道とは?

  うちの奥さんが夕方に具合が悪くなりました。   「何か急に

記事を読む

ミノムシ(蓑虫)の親は何?ミノムシの蓑(ミノ)は毛糸や布でも出来る?

  ちょっと寒くなって来たらうちの猫はバスタオルにくるまっています。 &nbs

記事を読む

ウォーキングの落とし穴!1万歩は歩き過ぎ?身体を壊す危険も背中合わせ

  健康へのバロメーターとして言われる一日一万歩のウォ―キングの薦め。 &nb

記事を読む

いんきんたむし を私はこれで治した!治療薬を買うのが恥ずかしい方必見。

  今年の暑さは異常な程の暑さですね。 御年60ん歳になって、久方ぶりに例の痒

記事を読む

インフルエンザで交通死亡事故!? 風邪とは違う高熱の怖さとは

    暖冬の思いがあったのですが、12月に入り急に寒さが増して今年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑