*

ジュクジュク水虫に効いた赤チン

公開日: : 最終更新日:2019/03/27 生活

水虫到来の季節となりました。

 

ちょっと暖かくなってきますと、足がムズムズしてきます。

 

朝からは厚手の靴下を履いてちょうど良いのに、昼からは靴の中で足が蒸れてきてもじもじソワソワ。

経験ありませんか?

男性も女性も悩ませられる症状が出てくる季節になりました。

 

私も長年この疫病神と付き合っております。

 

皮膚科にも通いましたが、治るのは通った時だけで、忘れたころに又ぶり返します。

皮膚科の先生曰く、

『完璧に治すのならば諦めないで通って下さい。』と、当たり前のようにおっしゃいます。

それが出来るんだったら誰でも行きますよ。

 

そんな御仁の方々

 

私に効きましたある方法を試してみてください。

 

 

マーキュロクロム液とは

 

メルブロミン(merbromin)は、皮膚・キズの殺菌・消毒に用いられる局所殺菌剤である。メルブロミンは有機水銀二ナトリウム塩化合物であり、フルオレセイン骨格を有する

メルブロミンの水溶液(メルブロミン液)は暗赤褐色の液体であり、商品名のマーキュロクロム液あるいは通称の赤チンとして知られている。

 

皆さんも小さな頃からすり傷・切り傷を造った時には、「手っ取り早く赤チンでも塗っとこうか」という事はありませんか?

私が赤チンを塗った経緯は、知り合いより

『水虫治療にお酢が効くよ。お酢の殺菌作用で水虫が治ったよ』と聞いたのが始まりです。

それから、お酢を何本も買い込んで洗面器に移し、足を交互に5分ずつ位入れてました。

 

殺菌作用はあるのでしょうが、足を漬け込んでいる時間の長さと、むせ返る匂いに辟易しながらも

『この匂いの強烈さが効くんだ!!』と我慢しながら続けておりました。

一時期は効いた感じではありましたが、ある時に少々ヒリヒリするようになりました。

 

私の水虫の症状はジュクジュクタイプ。

教えてくれた知り合いの水虫はカサカサタイプ。

これが原因だったのでしょう。

患部が白々とふやけたみたいになってしまったのです。

これはいかん。早く乾燥させねば。

 

 

そう思いながら、昔からの傷の万能薬『赤チン』の登場です。

初めは、そんなふやけた指の間を殺菌している積りで塗っておりました。

よくよく考えたら、小さい頃転んで擦りむいた時に赤チンを塗って置いたらカサブタになるのが早かった気がします。

 

それで、何日か続けていますとジュクジュクだった足指の間が乾燥するではありませんか。

 

ひょっとしてこれは効くのではと思い続けていましたら、完治とは云わないまでも病院に行くよりは楽な方法です。

私には効果があったので水虫の症状が出たら続けています。

 

 

試しにうがい薬も

 

イソジンと云ううがい薬はご存知ですよね。

 

有効成分ポビドンヨードを含むうがい薬です。

 

風邪気味の時に口中からのどにすぐれた殺菌・消毒効果がありますうがい薬です。

あれも試してみました。

 

同じ殺菌効果がありますので、赤チンと同様の効果がありました。

 

赤チンは色が濃ゆいので、目立たないのはイソジンの方ですね。

 

 

塗布する方法

 

お風呂上りや足を洗った後に良く乾かし、適量をコットンもしくは脱脂綿にしみ込ませ、ジュクジュク箇所に数回塗布して下さい。

 

乾いたら塗り、乾いたら塗りを数回すれば良いと思います。

 

液が垂れる可能性がありますので、下にタオルや何かを敷いておいた方が良いでしょう。

 

何もない時は、テッシュを数枚に折って患部に塗布した事もありました。

 

イソジンのうがい薬は、希釈しないで、お風呂上りに塗布すれば効果が期待できます。

 

ジュクジュク水虫に悩まされている方、一度試してみてください。

 

尚、効果が無かったり異常を感じたらすぐにやめて下さいね。

 

私には効いた方法で、誰しもにも効くとは限りませんから。

関連記事

新入学児童の靴選び。大きさ・幅・高さ・硬さと注意点が一杯です。

今回は靴を選ぶ時の注意点ですが、経験上、新入学児童に絞って書いてみたいと思います。 靴のサイズの平

記事を読む

白大島紬 姿の有識者会議の宮崎緑氏の着物はホンジャマカの恵の父作か?

新元号の有識者会議のメンバー、女性は2人。   新元号に選定に携わった女性は千葉商

記事を読む

ハズキルーペ(拡大鏡)は、乱視や遠視、弱視の人には大丈夫なのだろうか?

大人気のハズキルーペ(拡大鏡)とは   テレビでよく見かけるハズキルーペですが、大

記事を読む

今年の茂木ビワは甘いぞー。びわスイーツフェスタで旬の味覚を堪能‼

今が旬の茂木ビワを頂きました。 今年は天候にも恵まれ、甘さと云い最高の出来なんだとか。

記事を読む

ミノムシ(蓑虫)の親は何?ミノムシの蓑(ミノ)は毛糸や布でも出来る?

  ちょっと寒くなって来たらうちの猫はバスタオルにくるまっています。 &nbs

記事を読む

2019年 直木賞作家候補全員が女性で史上初。選考基準と選考委員は誰?

  本年度の直木賞の候補作が発表されましたが、何と候補者全員が女性だったȄ

記事を読む

50代60代の友人の初盆に贈る物は何?お布施の金額の目安と送る時期は?

  今年の初夏に高校時代の友人が心筋梗塞にて亡くなりました。  

記事を読む

孫の小遣いが電子マネーで?計算は大丈夫かと気になる年寄り。

  2019年10月に消費税が10%になりました。   厳しい

記事を読む

地震発生時の反応に疑問。人によって体感が違うのが怖い気がする

  今朝方に関東地方で地震があったそうです。   近頃は何処に

記事を読む

年越しには何故そば?うどんやそうめんではだめなのかな?

  毎年、年の瀬には「年越しそば」を頂きます。   御年60ン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑