*

廣中璃梨佳 に続け!後輩の未来モンスター瓊浦高校・林田洋翔 !

公開日: : 最終更新日:2019/06/11 スポーツ

 

長崎商業高等学校出身で現在日本郵政にて奮闘中の廣中璃梨佳さん。

 

貴方も、社会人1年生で未来モンスターですが、貴方の後輩も頑張っているよ。

 

その名も、長崎瓊浦高校の 林田洋翔(はやしだひろと)  君。

 

 

 

 

長崎県高校総体1500m3連覇達成!

 

 

 

今回、彼の3連覇がかかる1500mのレースが見たくて諫早のトランス・コスモス競技場まで出向きました。

 

決して陸上に興味がある訳ではないのですが、彼の走りっぷりをユーチューブで見てから、実際の姿を見たくなりいそいそと出かけました。

 

午前中の予選は、思った通りの流すような走りにて普段の高校生のレースです。

 

午後からの決勝のレースが始まります。

 

 

スターと同時に先頭へと飛び出しました。

 

過去のレースも同じような展開ですが、今回は一人の選手がピッタリとマークしています。

 

ですが、中盤からのスピードには付いては行けず、段々と差が開く・・・

 

終わってみれば、

 

長崎県高校総体 男子1500m決勝 🥇林田洋翔選手(瓊浦) 3分52秒51 圧巻の3連覇!

 pic.twitter.com/uOHAifwQgC

 

 

 

 

 

 

略歴

 

彼の出身は、廣中璃梨佳さんと同じ中学で長崎県 大村市の 桜が丘中

 

この中学校は陸上で強い選手が多いんですよ。

 

その中でも、廣中璃梨佳さんと林田洋翔 君は別格という所でしょうか。

 

林田君の中学時代の記録は、いわて国体少年B3000mにて8分19秒14とそれまでの記録を2秒以上縮める中学新記録を打ち立て、一躍全国へその名を知らしめたのです。

 

彼の成長は高校に入ってからも飛躍的で、1年時の長崎県の記録会で高校歴代1位を記録しており、2年時の記録会では高校2年歴代2位で連続好走です。

 

彼の強さはそのマルチぶり。

 

10000mも走れば、1500mも走る対応を見せます。

 

今回、2019年の長崎県の高総体でも1500mと5000mに出場しましたが、どちらも優勝しています。

 

1500m       3:52.51       

5000m       14:30.32

 

この後、九州大会へ全国大会へと進んで行きますのでそれに合わせて調子を上げていく事でしょうね。

 

 

 

 

卒業後の進路は

 

林田洋翔君は現在高校3年生になります。

 

卒業後の進路の発表はまだしていませんが、今回の長崎県の高総体の会場スタンドにも多くの陸上関係者の姿がありました。

 

筆者の斜め前にも、明らかに関係者と思しき日焼けした男衆の姿が。

 

手にはストップウオッチを握り、林田洋翔君の1500mのレースの前に突如出現です。

 

 

お顔を拝見したら見たようなお姿です。

 

誰だっかなあ?

 

人の顔をあまり覚えきれない私に

 

うちのかみさんが

 

「お父さん、MHPSの監督の黒木さんだ!」

 

4人の男性陣が、スタート同時にストップウオッチで計測。

 

400mにてタイム確認。

 

4人が顔を見合わせ、ヒソヒソ談義。

 

何を話しているのかは聞こえませんが、納得の表情は分かります。

 

 

 

甥っ子が同じ高校の同じ部活なんですが、話では練習する時は社会人のMHPSのメンバーとしているそうで、高校の同僚とは別メニューみたいです。

 

 

瓊浦高校の陸上部は、長距離と短距離とに分かれています。

 

どちらも走る林田洋翔君は短距離の方だそうです。

 

長距離の監督さんも喉から手が出るほど欲しいだろうなあ

 

 

あちこちからスカウトも見に来ているそうですが、オリンピック選考レースのMGCにも出場する井上大仁(いのうえひろと)選手と練習を共にする姿も確認されています。

 

私の妄想ですが、

2010年のオリンピックは勿論ですが、どこかの大学にて箱根を走る姿も見てみたいし、長崎県人としたら、地元のMHPSに入社して井上大仁さん達と全国制覇の偉業を達成して貰いたいとの思いもあります。

 

 

兎にも角にも、秋のレースが終わるまでは林田君の脚を見逃せないですね。

 

関連記事

萩野さんと戦いたい!カツオの愛称、松元克央。200フリーで派遣標準記録突破だ。

200自由形、水泳界のカツオこと松元克央とは   競泳の世界選手権(7月・韓国)代

記事を読む

元大関 琴欧洲の鳴門部屋に大物新人入門!新大関の同級生の強者だ!

  相撲界では次の五月場所、令和元年5月12日~5月26日に向けて猛稽古の真っ最中!

記事を読む

エイミー・コガの生い立ちと素顔。モデルも顔負けのスタイルで他を圧倒

  2018年プロテストトップ合格の23歳の進撃だ。   &n

記事を読む

相撲界に巨漢新弟子登場。過去の重量級・最身長・体脂肪率比べ

巨漢の新弟子があらわれた! 3月10日に初日を迎える春場所(エディオンアリーナ大阪)の新弟子検

記事を読む

陸上競技の競歩の過酷さはマラソンより上?高総体での競技に感服!

  先日、高総体を見に行きました。   身内が出ている訳でも無

記事を読む

大相撲・遠藤関がお嫁さんをお姫様抱っこ?憧れの力士が結婚していた!

  9月場所も関脇の御嶽海が優勝を飾り、今や全盛の盛りを過ぎた感のある横綱二人に変わ

記事を読む

やったぞ廣中凜々花選手!日本選手権5000m3位で東京オリンピックも手に届くぞ!

    日本選手権陸上競技選手権最終日の女子5000mで廣中凜々花さ

記事を読む

ラグビーワールドカップ2019の優勝を占う。スコットランドの選手の実力は?

  グレゴール・タウンセンドヘッドコーチ率いるスコットランドは、2015年ワールドカ

記事を読む

2,020年、別府大分毎日マラソン!箱根地を駆け抜けた選手達の結末は?

  若手の登竜門として名高い別府大分毎日マラソンが2020年2月2日スタートします。

記事を読む

日本選手権の9秒台記録の陰で102歳の現役スプリンターが100mを完走。

  第103回日本陸上競技選手権大会が博多の森陸上競技場で行われていますが、100m

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑