*

歌のお兄さん。だんご3兄弟にマジンガーZ。ビューティフルサンデーに、はいだしょうこさんと歌のコンサート

公開日: : 最終更新日:2019/03/24 生活

NHKの「おかあさんといっしょ」

 

皆さんも子供さんと一緒にお世話になった方も多いと思います。

始まりは1959年の10月5日に、『母と子が一緒に楽しむエンターテイメント番組』というスタイルで、毎週月曜日、20分の放送でした。

2~3歳時を対象とした番組の無かった時代の中で、1954年生まれの私なんか番組の一期生的レベルの段階ですね。

2~4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組で、お兄さんお姉さんと一緒にスタジオで楽しく展開する歌や体操、人形劇やアニメーションなどを通して、低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。

幼稚園や保育所、家庭の中でと情操教育には欠かせない上に、子供さんの相手を出来ない時の神頼み』的な番組でもあります。

日曜日を除く、
月曜から土曜日の        午前8:00 ~ 8:24
月曜日 ― 金曜日       午後4:20 ~ 4:44

土曜日             午後5:00 ~ 5:24 の放送で

番組構成が変更されながらも、現在に至るまで放送され続けている長寿で、

まず、間違いなくNHKがある限り、未来永劫テレビ番組がある以上、なくなら

ない番組と思います。 

 

歌のお兄さん、たいそうのお兄さんの交代 


番組構成が変更されながらも、歌のお兄さん(お姉さんもいますが、今回はお兄さんにて)と、体操のお兄さんが小さな子供さんと一緒にスタジオ内をはしゃぎまわると、テレビの前の子供さんも同じ動きで答えます。

今回は、歌のお兄さんについて調べてみました。

今回の体操のお兄さんの交代に際して、1代目から12代目の歌のお兄さん達ですが、覚えていない方の為に調べてみました。

番組を卒業の後に、大ブレークされた方も多数いますよ。

 

歴代の歌のお兄さん


初代うたのおにいさん(1971年11月3日 – 1977年3月8日) 田中星児

ビューティフル・サンデー』と云う歌にて紅白歌合戦にも出場しました。

歌手というかタレントさんと云っていいのか分からないけど、グッチ裕三さんは従兄弟です。


2代目おにいさん(1976年4月12日 – 1979年3月17日)  水木一郎

男性歌手、作詞家、作曲家、声優、タレント、ナレーターと活躍している

テレビでは『マジンガー ゼッート』とスカーフをなびかせ、叫ぶキャラの有名な人です。

3代目おにいさん(1977年4月11日 – 1979年3月17日)  たいらいさお

童謡・唱歌・アニメソング歌手として活躍されています。

長崎県佐世保市の出身で、最近では佐世保バーガーのテーマソングを歌ったりもしています。

4代目おにいさん (1979年4月2日 – 1981年4月3日)    宮内良

現在は歌手、ミュージカル俳優として舞台等で活躍されています。

 

5代目おにいさん (1981年4月6日 – 1983年4月2日)   かしわ哲

「すずめがサンバ」「きみのなまえ」など、童謡の曲を数多く作詞・作曲。

音楽やアート活動を障害のある方の仕事として位置付け障害福祉サービスを実施している NPO法人ハイテンション を設立し、代表として活躍されています。


6代目おにいさん(1981年4月6日 – 1983年4月2日)    林アキラ


ミュージカル俳優・声楽指導・作詞作曲

「ミュージカル・レ ミゼラブル」の司教さん役では、多くの観客の涙を誘いました。

本来は、5代目のお兄さんとして、かしわ哲さんと同時に番組就任しましたが、かしわさんの方が林さんより早く番組を卒業したため、「6代目」扱いにしました。


7代目おにいさん(1985年4月1日 – 1993年4月5日)  坂田おさむ

フォークロックバンドの「宿屋の飯盛」のメンバーとしてデビュー。

シンガーソングライター・白鳳女子短期大学の客員教授も勤めています。

番組内の今月の歌コーナーの最多楽曲提供者となっており、今も番組内外で歌い継がれる曲となったものもあるほか、小学校用の音楽教科書に採用された曲もあります。


8代目おにいさん(1993年4月5日 – 1999年4月3日)   速水けんたろう

歌手・俳優・声優。
2016年からは洗足学園音楽大学で、音楽学科声優アニメソングコースの講師を務めている

茂森あゆみさんと歌唱を担当した「だんご3兄弟」は、シングルCDが爆発的な売れ行きになりました。


9代目おにいさん(1999年4月5日 – 2003年4月5日)    杉田あきひろ

卒業後は、舞台俳優として活躍されていましたが、不祥事を起こし休業中。

子供番組に出演したのに、悪いお手本は見せて欲しくないですね。

10代目おにいさん(2003年4月7日 – 2008年3月28日)   今井ゆうぞう

歌手、俳優、デザイナー

東京ディズニーランドのパレードダンサーや劇団四季などで活動されていました。それから抜擢され、活躍されています。

卒業後は、はいだしょうこお姉さんとともに全国50か所以上を回り、『おかあさんといっしょ』の楽曲を中心にした「ファンタジー・コンサート」を開催しておりました。


11代目おにいさん (2008年3月31日 – 2017年4月1日)  横山だいすけ

国立音楽大学卒業。、卒業後に劇団四季に入団。

舞台『ライオンキング』ではレイヨウ役などを演じ活躍した。

在任期間は9年で、うたのおにいさん・おねえさんの中で歴代最長記録です。
現在でも、バラエティー番組や教育番組で活躍されています。

持ち歌は「かぞえてんぐがやってきた


12代目おにいさん(2017年4月3日 – )    花田ゆういちろう

 

歌手、俳優、 タレントとして活躍中。

国立音楽大学声楽科卒業。

前は、文学座附属演劇研究所に所属し、演劇やミュージカルなど舞台を中心に活動されていました。

 

どうですか?

皆さん方、長寿番組に抜擢されただけの実力者ばかりでしょう。

これからも何代も新しいタイプのお兄さんたちが登場すると思いますが、

歴代のお兄さん達の今後のご活躍も期待しています。

 

 

 

関連記事

長崎市の高齢者いきいきカード。ペンギン水族館やグラバー園入場無料

長崎市内在住で60歳以上の人限定ですが、知らない方も多いと思いますので、これを機会に登録されたらまだ

記事を読む

郵便料金 値上げでお中元・お歳暮の ゆうパックの料金も上がる?

手紙84円、はがき63円に 消費増税で10月値上げへ     10

記事を読む

なつぞらのなつがパクリとやってしまったのか?疑惑の正体は何?

  毎日毎日朝の時間に悲喜こもごもに魅了する15分のドラマ。  

記事を読む

春一番が吹くとキャンディーズを思い出すけど、今年早くもやって来ました。

春一番とは?   春一番(はるいちばん)は、北日本と沖縄を除く地域で、2月から3月の中旬位に、立春

記事を読む

夏休みの自由研究に小学校低学年に持って来いの〇〇の研究は簡単です

  楽しい夏休みも終わりに近づけば、毎年毎年頭が痛いのが子供さんの宿題。 &n

記事を読む

ボコボコに叩かれるプリウスが悪いのか?年配者の事故事情と障害者仕様車

  近頃、高齢者による交通事故が多発していますよね。   痛ま

記事を読む

車両盗難『リレーアタック』から守るには、家庭にある物で簡単に出来る!

    近年多発化している車両盗難。   昔は

記事を読む

イボ(首筋・胸・顔)の除去に色々試した結果、効果ありは〇〇でした。

顔や首筋に辺り構わずにできる イボ   イヤですよねえ うちの奥さんもで

記事を読む

日焼けした火傷(やけど)のような痛みやヒリヒリ感を早く治す 処置法

      毎年異常な程の暑さが続き、熱中症

記事を読む

小泉孝太郎、進次郎のような似た者兄弟の柄本佑、時生も父親譲りの好青年

  元内閣総理大臣の小泉純一郎さんの御子息、小泉進次郎氏が結婚発表を行いました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

りんごちゃん と云うものまね芸人の500のネタとしゃべりが心を和ませる

  近頃は吉本芸人の闇営業問題や、反社会的勢力との交友

MGCに長崎から出場者のMHPSの3人の近況・コンディションは?

  来年の東京オリンピックのマラソンランナーの代表選出

MGCに長崎から十八銀行・野上恵子選手の近況・コンディションは?

  東京オリンピックに向けて2019年9月15日に女子

いんきんたむし の市販の薬を買うのが恥ずかしい。私はこれで治ったよ!

  今年の暑さは異常な程の暑さですね。 御年60

Wカップラグビー2019の優勝を占う。プールBの出場国と選手の実力比較!

  日本初開催のWカップラグビーの開幕が目前に迫って来

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑