*

カメムシ (ヘッピリムシ・ヘコキムシ)が放つ強烈な悪臭の対策法!

公開日: : 最終更新日:2020/06/03 生活

 

こんにちは、愛猫クウのジイジです。

長引くコロナウイルスの自粛で、皆さん方も身も心も疲れ切っている事でしょうね。

 

私もウイルスに感染しないように日々手洗い・うがいを実践し、外出時にはマスクをしていますが限界に近いところまできています。

 

それでも、もう少しで終息を迎えることが出来るでしょうから一緒にがんばりましょうね!

 

 

私も部屋の換気も大事という事で、日中の天気が良い日は窓をあけて過ごしています。

 

さわやかな風がふくと深呼吸をしたいくらいです。

 

でも・・・・

 

此処にきて問題が発生しました!!

 

何ともこの世で一番といっていいほどの強烈な臭さを放つあの昆虫がやってきたのです。

カメムシ

ヘッピリムシ・ヘコキムシとも呼ばれている昆虫です。

 

窓のふちにへばりついたり、網戸にくっ付いていたりと侵入を探っています。

皆さんも一度くらいはあのカメムシの強烈なにおいを嗅いだことがあるでしょ?

 

わたしはスカンクの臭さを嗅いだことがないので、世の中で1番臭いにおいを発するのはカメムシだと思っています。

 

あの小さな体から、あれほど強烈な臭さをどうやって溜め込むのだろうか?

 

人のおならがくさい時に「なに食べんたんだ?」とか聞いたりしますが、このカメムシにも「何を食べてる??」って聞きたいくらいですね。

 

そんなカメムシの飛来する季節が来ました。

 

この虫たちは外干しの洗濯物にもくっつくんですから厄介なんです。

 

まちがって刺激するものなら、たちまちあの強烈な臭さの犠牲者になってしまいます。

 

こどもが小さな頃に道にいたカメムシを踏みつけて、その強烈な臭さが小さなくつにこびりついて取れなかったのを今でも思い出しますよ。

 

そんなカメムシの犠牲にならない方法や撃退法があるんだろうか?

 

今回は

カメムシ (ヘッピリムシ・ヘコキムシ)が放つ強烈な悪臭の対策法!」という事で調べてみましたので参考にしてください。

 

 

 

 

カメムシとは

 

こんな昆虫を見た事がありますか?

 

 ツヤアオカメムシ

 

 クサギカメムシ

これらがカメムシの仲間たちです。

このほかにも185種類ほども存在するといわれています。

 

仲間には、水の中にいるタガメや、

 

 

 

水の表面をスイスイ泳ぐアメンボも同じカメムシ亜目の仲間なんですよ。

 

そんなカメムシたちですが、体長は種類により異なりますが、だいたい5mm〜20mm。

 

全体のシルエットは特徴的な五角形をしており、背中部分が固く亀の甲羅のように見えるので「カメムシ」と呼ばれているんです。

草食種のカメムシは、植物の汁を吸って生きているため農作物を荒らします。

稲、豆類、野菜、果物にストローのような針状の口先を差し込み、果汁を吸って生きています。

肉食種のカメムシにおいては昆虫の体から体液を吸って生きています。

 

真冬を除き1年中発生しますが、特に多くなるのは春先と秋の終わり頃です。

秋の終わりに大量発生した時は、その年は豪雪になると云われているのですが、根拠はなくただの迷信とも言われています。

 

 

カメムシにはいろいろな呼び名があります。

・「ヘコキムシ」「ヘッピリムシ」(多くの地方)

・「クセンコ」「クセンコムシ」(青森県)

・「ヘクサムシ」「ヘクソムシ」(山形県、福島県)

・「ヘタガニ」「ヘチガネ」「ジョロピン」(新潟県の一部)

・「ワクサ」「ワックサ」(群馬県、埼玉県北部)

・「ヘクサンボ」(福井県・石川県・富山県・山形県、それぞれの一部地方)

・「ホウジ」(山口県)

・「ジャクジ」「ジャクゼン」「ブイブイ」(愛媛県)

 

長崎県の私らは「へぇーふり虫」と呼んでますが、どこの地方でも「くさい」をもじった言葉になってます。

 

 

 

 

カメムシ が放つ強烈な悪臭のわけは

 

 

あのカメムシもいつもいつも臭いにおいを放っているんではないんですよ。

スカンクの最後っ屁」と同じように、身の危険を感じたときに臭いのある分泌液を放ちます。

外敵の撃退と自身を防御するためだと考えられています。

 

だから、何もしないで鼻を近づけて嗅いでみてください。

何のにおいもしませんから。

 

ただし、もしもカメムシが防衛本能にはいったら、貴方の鼻の機能は完ぺきに破壊されますから自己責任にてお願いします。(笑)

 

一度あのにおいが付けば少々では取れません。

 

手や衣服についた臭さは簡単に洗ったくらいでは取れませんからご用心。

 

なんせ、瓶に入れて分泌させたら、そのカメムシ本人が自分の放った臭いで死んでしまったというほどなんですよ。

 

洗濯物にくっついたカメムシを叩いたり、振り払ったりしたら防衛本能で分泌してしまいせっかくの洗濯物も強烈な臭いの餌食になってしまいます。

踏みつぶしても、死んでからでもあの臭いがありますからね。

 

 

悪臭の対策法は?

 

結論から申し上げますと、

「方法はない!」

一度カメムシが自己防衛に入り、分泌物を放つとどうしようもないんです。

 

ただただ、カメムシを刺激しない事だけです。

 

家にはいりかけてるのを見かけたら、割りばしや棒のような物に誘導して逃がしてやります。

 

外干しの洗濯ものを取り込むときや、小さな隙間から侵入してきますから用心してください。

 

家の中に侵入したら越冬することもあります。

 

寿命は1年半ほどと言われていますが、春先の産卵で、産卵した卵は1週間から2週間ほどで孵化し約1か月で成虫へと成長します。

 

新しく成虫になったカメムシは冬に気温が下がると春になるまでは越冬して、

温かくなると繁殖活動をし、繁殖活動が終わると寿命を迎えます。

 

家の中にはいればとても厄介な代物ですから、できるだけ刺激しないようにしてお引き取り願いましょう。

 

 

カメムシの撃退法

 

カメムシはスギやヒノキも好み、その場所で卵も産みます。

なので、花粉が多い年はカメムシの大量発生が比例して起きやすい傾向があります。

 

草むらや雑草が生え放題という場所は格好の繁殖場の対象です。

 

ちいさな穴からでも侵入しますから、完璧な防御はないと言えます。

 

  1.  忌避剤を利用する方法が確実なのでおすすめです。
    スプレーするだけで虫よけ効果が最大1ヶ月持続するものから、網戸やガラスに吹きかけ室内への侵入を防ぐタイプなど色々販売されています
  2.  ハーブならばミント系を植えたら多少の効果はあるそうです。
  3.  粘着テープを利用する
    カメムシを粘着テープにつけてそのまま丸めて捨てるだけ。
  4.  カメムシ用の殺虫スプレーを使用する。
    スプレータイプなので狙ったところに噴射でき、カメムシを素早く退治できます。

 

※ 絶対にやってはいけない事!!

うちの中で見つけたカメムシを掃除機で吸わない事!

吸引されたカメムシはビックリして分泌物を放ちます。

それ臭さが掃除機の排気から部屋中に拡散されてしまい、大変なことになります。

間違っても掃除機での捕獲は止めてください!

 

 

まとめ

 

 

今回は「カメムシ (ヘッピリムシ・ヘコキムシ)が放つ強烈な悪臭の対策法!」という事で調べてみました。

 

結果としてはカメムシの侵入を防ぐことしかないんです。

その為に忌避剤を使用したり隙間を塞いだりしか方法はありません。

 

蚊取り線香を入口にて焚くのも効果があるそうです。

 

万一にカメムシを見つけたら、刺激を与えないようにて遠くに放してやりましょう。

 

危害をくわえないならば、臭いにおいを放つこともりませんからね。

 

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

大型クルーズ船の長崎港入港も心配。座礁したクルーズ船重大事故とタイタニック号を思い出す。

ノルウェー沖 悪天候で1300人乗った豪華客船が航行不能 大変な事故が起こりました。 201

記事を読む

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突入しましたね。 毎年ゆう

記事を読む

おせちを色々注文したけど失敗。九州人には京風・本州の味付けは合わない。

  秋の季節になると毎年通販でのおせち料理のダイレクトメールが沢山来ます。 &

記事を読む

宝塚入学試験に大学入学受験 人生岐路不合格 

宝塚歌劇団への道   TVにて宝塚音楽学校の合格発表があってました。 全国各

記事を読む

マスク着用で体温が上がる熱中症に!水分補給と適度の空気換気

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 桜が咲きほこっていたかと思っていたら早

記事を読む

お年玉の相場は時代で変わる。近年の相場を年齢別に調べて見ました

  お正月になると必ず来るのが「お年玉」   うちの家系もお正

記事を読む

梅雨に革や合皮のバッグに湿気で付いたカビ。陰干し?対処法は?

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨の時期に近づきましたね。   毎

記事を読む

端午の節句は本当は女の節句だった。菖蒲の由来と女の子だけの家でも入って良いの?

  五月五日は端午の節句。   新しい元号にかわっての初の子供

記事を読む

バス運転手の高齢化。若年層不足が交通事故に拍車?過酷な労働実態

  連日、高齢者の交通事故のニュースが後を絶ちません。 高年齢者と言っても私も

記事を読む

乾燥肌で身体が痒い!何故こうなる?掻きむしる痒さの予防法

  夏を過ぎ、今年もプロ野球のクライマックスが終了しました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑