*

遅い梅雨入り後の西日本の大雨に注意を!過去の教訓を忘れるな!

公開日: : 生活

 

いよいよ全国的に梅雨入りとなりました。

 

ジメジメと嫌な雨ですが、降らないと困るのも事実です。

 

農家の皆さんは困ってしますし、ダムの水不足で断水や制限も困ります。

 

令和元年は異常な梅雨入りになりました。

 

 

 

 

令和元年(2019年)の梅雨入り

 

 

 

 

 

例年ならば西の方から順に梅雨入りとなるのですが、今年は真逆の入り方でした。

 

沖縄地方は5月中旬、九州南部は5月下旬と平年並みの入りなのですが、太平洋高気圧の勢力が弱いために、梅雨前線を押し上げ切りません。

 

それ故に九州北部・中国・四国・近畿地方を後にして、6月7日頃に東海・関東甲信・北陸・東北南部と先に梅雨入り宣言致しました。

約1週間ほど遅れて東北北部も梅雨入りとなりましたが、西の方は気配も感じません。

 

長崎にいて、今年は梅雨は来なくていきなり夏入り?と思うほどの暑さでした。

 

普通ならば6月の初めに梅雨入り(昨年は6月5日頃)となるのですが、今年の梅雨明け宣言は6月26日と20日程も遅い入りとなりました。(四国・中国・近畿地方も同日梅雨入り)

 

長崎では梅雨入りの1週間ほど前に、セミの声を聴いた人も多くいました。

 

普段ならば梅雨明けする頃に、ジィーージィーーと鳴きだして「あ~そろそろ梅雨が明けるなあ」と感じてましたが、セミさえも異常な気候に間違えるのでしょうか。

 

でも、こんな異常な気象も過去にはあって、その時も豪雨になっているんです。

 

 

 

 

昭和42年(1967年)・昭和57年(1982年)の7月豪雨

 

約52年前になりますが、この年も6月20日過ぎと平年よりも遅い入りでした。

 

長崎県佐世保市、広島県呉市、兵庫県神戸市では、7月8~9日の2日間で300ミリを超える雨が降っています。

 

その為に西日本各地に大きな豪雨被害が発生し、昭和42年7月豪雨と命名されました。

 

全国の死者・行方不明者369名、住家全・半壊約2300棟、浸水家屋約30万1400棟という大きな被害を及ぼしました。

 

 

 

 

 

長崎大水害の年 昭和57年7月豪雨 の年も梅雨入りが遅く、梅雨末期には1時間に187mm、2時間で286mmと、2時間降水量の日本記録を記録しています。

 

この時の被害も甚大で、死者・行方不明者299名、被災世帯約2万8千世帯、重軽傷者754名、家屋全壊447棟、家屋半壊746棟、家屋一部損壊335棟、床上浸水14,704棟、床下浸水8,642棟等と表示されています。

 

この大水害による被害総額は約3000億円とも云われ、特に中島川では文化財である石橋の被害が深刻で、重要文化財眼鏡橋が半壊し、その他の市指定文化財の石橋も多数が全壊し、他の河川氾濫や道路崩壊など多数の被害が出ました。

 

筆者もその時の被害者でもあり、会社事務所内に河川の氾濫にて1m60cm程のがあり、駐車場の車両は水に浮き門柱を超えて流れていました。

 

幸い夕刻過ぎでしたので早めに帰宅し人災が無かったのが幸いでした。

 

 

 

 

最も遅い梅雨入りにて

 

 

今年の九州北部・四国・中国・近畿地方の梅雨入りは、1951年以降最も遅い梅雨入りとなりました。

 

梅雨明けは例年ほどの予想がされていますが、雨量は例年並みとの予想です。

 

という事は、集中豪雨になると予想しているのと同じですよね。

 

 

『歴史は繰り返す』じゃありませんが、天災や自然災害は周期的にあります。

 

長崎を例にしましても、諫早大水害1957年7月25日から7月28日にかけて、長崎大水害1982年7月24日から25日とありました。

 

近年は昔と違い、エルニーニョ現象や環境問題にて温暖化になっており、予測がつかなく又土地の開発や造作などと人工的な物が被害を大きくしています。

 

最近の水害でも熊本県の益城町や、福岡県の朝倉郡、広島市や岡山県の被害も記憶に新しいです。

 

益城町では仮設住宅からやっと帰ったとのニュースも見ました。

 

 

 

 

雨の降り方に注意

 

 

 

 

 

梅雨に入ったばかりですが、雨の降り方に注意をして下さい。

 

台風や地震の警報には敏感になりますが、雨に対しては緩いです。

 

水の力を侮ってはいけません。

 

ひざ下の深さになれば、水流の力で歩けません。

 

 

普段の雨音と違うような雨脚になれば注意が必要です。

 

今は緊急災害通知なるものが携帯電話やスマートフォンに入りますが、そうでなくても地域の災害無線には従って下さい。

 

失くした物は大きくても、命よりも大きなものはありません。

 

雨の降り方や河川の流れる音など普段と違う時には、万全の注意をして下さい。

 

 

 

関連記事

ふるさと納税にいかが?大分県津久見市経営のお化け屋敷?市庁舎が怖い!?

      貴方はホラー映画は好きですか? &

記事を読む

土用の丑の日は国内産ウナギ?中国産ウナギ?うま味の違いと危険度は?

  梅雨が明け、夏の到来の前には土用の丑の日にウナギを食する。  

記事を読む

ドライアイは治らない?乾燥期の今はつらい症状が出るので要注意。

  夏が過ぎ、秋口の過ごしやすい季節になりましたが乾燥肌やドライアイの方には辛い季節

記事を読む

新社会人、新大学生のご家庭に郵便局員が教える転送届けの届かない郵便物

郵便局への転居届   新大学生や新社会人の皆さん、おめでとうございます。 &

記事を読む

トナラー恐怖。何故わざわざ横に留めるの?トナラ―する人の心理とは?

    テレビを見ていたら「トナラ―」なる言葉を聞きました。

記事を読む

山形県沖マグニチュード6.8の地震に人工地震と云うデマはひど過ぎる

6月18日のPM10:22頃に発生した地震。   夜が明けて、その被害の様子も

記事を読む

ミノムシ(蓑虫)の親は何?ミノムシの蓑(ミノ)は毛糸や布でも出来る?

  ちょっと寒くなって来たらうちの猫はバスタオルにくるまっています。 &nbs

記事を読む

イボ(首筋・胸・顔)の除去に色々試した結果、効果ありは〇〇でした。

顔や首筋に辺り構わずにできる イボ   イヤですよねえ うちの奥さんもで

記事を読む

とっさの際の自己紹介出来ますか?ハートを掴む自分アピールのコツ。

  急な場面での自己紹介。   イヤですよねえ。 &nb

記事を読む

パプリカは色で栄養価が違う?子供が好んで食べるのは何色?

  夏野菜として今の時期に美味しいパプリカ。   色もカラフル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑