*

パプリカは色で栄養価が違う?子供が好んで食べるのは何色?

公開日: : 最終更新日:2019/07/11 生活

 

夏野菜として今の時期に美味しいパプリカ。

 

色もカラフルでサラダや炒め物の彩り野菜として重宝しますよね。

 

カラーのバリエーションも豊富で食欲をそそります。

 

ピーマンと同じような姿をしていますが、どう違うのでしょうか?

 

 

 

 

ピーマンとパプリカ

 

 

 

 

見た目の形は良く似ていて大きさがちょっと違うのは分かりますが、どう違うのでしょう?

 

実はおんなじ品種なんですよ。

 

ピーマンはアメリカ原産の野菜。

日本には明治時代に入ってきたそうです。

 

一方のパプリカはオランダからの輸入品で、輸入が解禁された平成5年以降から日本でも普及し始めた野菜です。

オランダ語でピーマンの意味である「パプリカ」と呼ばれるようになったそうです。

 

パプリカは日本では歴史が浅いんですね。

現在は国内でも多く生産されていますよ。

 

 

ピーマンもパプリカもナス科の辛みのないトウガラシ属の植物なんです。

 

色の違いは品種と熟度によるものなんです。

 

おおざっぱに言えば、ピーマンとパプリカの一番の違いは、果肉の厚さと形です。

 

 

違いのポイント

  • ピーマンは果肉が薄くて細長い。未成熟な状態で収穫されている緑色のピーマンは苦みがあるが、熟したピーマンは赤や黄色になり苦みも薄れる。

 

  • パプリカは果肉が厚くて全体的に大きい。ビタミン類やカロテンがピーマンの数倍量含まれている。色によって栄養が異なる。

 

 

 

 

パプリカの色は何色ある?

 

 

現在8色あるそうです。

 

赤・黄・緑・オレンジ・白・黒・紫・茶 とあるのですが、熟成度で色が変化するんです。

 

又、その色により栄養度も違ってきます。

 

店頭でよく見かけるのは、赤・黄色・オレンジが主ですね。

 

その他のカラーはその間の中間色という事でしょうか。

 

パプリカはピーマンの苦みに比べて甘さがあるのが特徴です。

 

 

 

 

 

何色が食べ頃で美味しい?

 

 

 

 

パプリカの方が甘いのは経験的に分かるものの、色が違う パプリカの味比べ はしたことがないのではないでしょうか?

 

味覚センサーにて、甘味・旨味・塩味・酸味・苦味 を分析してみると色によって分かれます。

 

色の変化としては、 → 黄色 → オレンジ →  赤  と進むので黄色よりも赤の方が成熟していて甘そうなイメージがあるのですが、実際はその逆でした。

 

黄色やオレンジのパプリカの方が赤パプリカより甘味が強かったのです。

 

 

 

栄養価は?

 

赤パプリカ

赤パプリカの「赤」は唐辛子に含まれるカプサイシンの色です。

唐辛子に含まれるといっても、辛みはほとんど感じません。

このカプサイシンは高い抗酸化作用があり、その効果は抗酸化物質として知られているβ-カロテンを超えるそう。

また、体内に蓄積されたコレステロールの排出作用により、心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病予防の効果が期待できます。

さらに、体の代謝を促進するため、疲労回復や冷え性の改善、ダイエットにも効果があります。

 

 

黄パプリカ

鮮やかな黄色をしている黄パプリカですが、レモン同様、ビタミンCが豊富。

また、お肌の老化を予防するルテインの含有量も高いのも特徴です。

ビタミンCによる美白効果でしみ・そばかすを防ぎ、ルテインでお肌のアンチエイジング。

まさに美肌にうってつけと言えるでしょう。

味は、甘さの中にほんのり苦みを感じます。

 

 

オレンジパプリカ

オレンジは赤と黄色を混ぜ合わせた色ですね。

その色のとおり、オレンジパプリカは赤パプリカと黄色パプリカ両方の栄養素を含んでいます。

抗酸化作用を持つβ-カロテン・美白美肌効果の高いビタミンC、そして「若返りのビタミン」と呼ばれるほどのエイジング効果が期待出来るビタミンEも豊富です。

甘さが強く食べやすいため、子どもたちに人気です。

 

端的に言えば、栄養価は総じて緑ピーマンよりも高いです。

赤パプリカのビタミンCやカロテンの含有量は緑ピーマンの2倍以上、ビタミンEは5倍の含有量です。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

パプリカの旬は6月から8月!

今が一番おいしい季節ですよ。

 

サラダはもちろん、炒めものなどさっと火を通しても、煮込み料理にしても美味しいパプリカ。

 

筆者が小さな頃はピーマンが大嫌いでした。

 

料理によく使われていましたが、その味のにがい事にがい事。

 

大人はよくこんな不味いものを平気で食べるなあと思ってました。

 

考えてみたら、その当時はまだパプリカは無かったんですね。

パプリカから食べさせてくれていたら・・・

 

世のお母さんがた

 

子供に「体に良いからピーマンも食べなさい!」と言わないでください。

 

ピーマンの代わりにパプリカを使って下さい。

 

ピーマンよりも味も甘いし、栄養価も高いのですぞ。

 

黄色やオレンジ色の甘いパプリカで、「おいしいんだ」と分からせてからピーマンに移行してあげて下さい。

 

そうしたらもっと楽しい食卓になりますよ。

関連記事

朝ドラにあのクラリオンガールが来たあー。烏丸せつこが混乱招く?

  2月12日のNHKの朝ドラ「スカーレット」もいよいよ後半に突入しましたね。

記事を読む

ドライアイは治らない?乾燥期の今はつらい症状が出るので要注意。

  夏が過ぎ、秋口の過ごしやすい季節になりましたが乾燥肌やドライアイの方には辛い季節

記事を読む

ウナギの生態。出所不明の香港ウナギ稚魚6トンを輸入。養殖、産卵の秘密

ウナギのかば焼きは好きですか? 私は大好きですが、滅多に食べれません。 そんな日本人の誰

記事を読む

ピコ太郎の動画付。PPAP-2020コロナウイルス除去。新バージョンで手洗い奨励

  東京都の感染者が一日で100人超の日が続きだしました。  

記事を読む

歌のお兄さん。だんご3兄弟にマジンガーZ。ビューティフルサンデーに、はいだしょうこさんと歌のコンサート

NHKの「おかあさんといっしょ」   皆さんも子供さんと一緒にお世話になった方も多

記事を読む

ポテトチップスのご当地味にチャンポン登場!九州限定の味は本当にチャンポン?

  大の大人から小さな子供に至るまで長年親しまれているカルビーのポテトチップス。

記事を読む

バス運転手の高齢化。若年層不足が交通事故に拍車?過酷な労働実態

  連日、高齢者の交通事故のニュースが後を絶ちません。 高年齢者と言っても私も

記事を読む

郵便料金 値上げでお中元・お歳暮の ゆうパックの料金も上がる?

手紙84円、はがき63円に 消費増税で10月値上げへ     10

記事を読む

ペットの猫のお土産は感謝の気持ちか、狩りの自慢か?ありがた迷惑けどね

今日はうちのペットの愛猫について書きたいと思います。   ネコ好きの皆さんは理

記事を読む

長崎県民が記憶するダイヤモンドプリンセスの惨事は建造時の大火災から始まる

    中国から始まった新型肺炎のウイルス被害は世界の各地に飛散して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑