*

歌怪獣の紅白が待ち遠しい。島津亜矢の歌唱力は多種多彩。今年は「糸」

公開日: : 12月・クリスマス, 趣味・レジャー

 

ある日、突然に聞いた。

 

歌怪獣」なる化け物がいると。

 

日曜朝の子供番組の「仮面ライダー○○」なる番組の悪者怪獣か、はたまた新しい番組の登場怪獣か・・・・

 

 

 

 

 

さして気にも留めずに、BS放送の歌番組を視聴しておりました。

 

 

昨今は、地デジ放送よりもBS放送が歌謡番組が多いんです。

 

 

今はやりのドラマには毎回の視聴に付いて行けず、チャンネルをアレコレ変えながら気に入った放送を見ています。

 

 

突然変身の氷川きよしさんもBS放送で知りました。

 

最初は誰だか判らず、名前を聞いて

 

「お母さん !! すぐ来てぇーーーー」と食事の後片付け中の妻を呼んだほどの衝撃でした。

 

 

そんな出来事の中で、司会者の方が

 

「さあ次は、歌怪獣の登場でえ~す」

 

 

それを見ていて、

 

「あ~、新しいグループか歌手の名前だったんだあ―」と思いました。

 

 

で、その紹介で登場したのは

 

 

女性演歌歌手の 島津亜矢 だったんです。

 

「 ?  ? 」

 

私の目は点になっています・・・・・

 

心の中では「何で島津亜矢が歌怪獣??」

 

 

 

 

 

歌怪獣の名付け親とその理由は

 

 

九州生まれの筆者は、同じ九州で熊本県出身の島津亜矢がデビューした頃より知っています。

 

15歳でデビューしたのですが、幼き頃よりその歌唱力にて九州地方のコンテストでは飛びぬけた実力の持ち主でした。

 

 

 

 

容姿風貌に派手さも無く、どちらかと云えば非キレイ系(亜矢ちゃん、m(__)m)

 

演歌界ではデビューしてから花が開くまで時間が掛かります・・・・・

 

14歳で上京し、星野哲郎氏に師事して1986年の15歳にてデビュー。

 

 

曲は出せど売れる事が無い下済み生活。

 

初めて当たったのが2004年に出した熊本弁での「帰らんちゃよか」という曲でした。

 

 

 

 

 

さだまさしさんの曲で云えば「案山子(かかし)」みたいな、親が子を思う様を唄ったような心を打つ響き・・・

 

2001年に紅白初出場をしました。

 

15年の歳月を費やしました。

 

2度目の紅白出場を果たしましたのが2015年ですから1度目から又も14年の歳月が掛かりました。

 

この時の曲を聞いたマキタスポーツさんと云うお笑いでミュージシャンでもあられる方がこの歌声に心を打たれ、自分のラジオ番組で紹介したのです。

 

 

マキタスポーツは

忘れもしない2015年ですよ、あのインパクトは強烈でした。本当に驚いて涙が止まらなかった」と話し、

2015年のNHK紅白歌合戦で島津が歌唱した「帰らんちゃよか」の衝撃を口にしました。

 

とにかく歌がうまい、モンスター級にうまいのは当然なんですけど、歌った歌が怪獣化するというか。歌自身がウォッと生き物みたいい巨大化して、羽ばたいてどこかに飛んでっちゃうみたいな」などと独特の表現で自分の番組で紹介したんです。

 

 

此処で命名された「歌怪獣」が評判となり、

 

「歌怪獣って誰??」っと巷で独り歩き。

 

マキタスポーツさんに「歌怪獣」のあだ名を付けてもらわなかったら、島津亜矢がいくら歌唱力があってもここまでの知名度にはならなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

演歌の世界から飛び出す

 

 

今の島津亜矢は演歌の曲にとらわれずに、ジャンルの垣根を飛び越えて何でも歌っています。

 

現在の女性歌手の中では最上位の部類の歌唱力の持ち主ではないかと思います。

 

その唄う曲目も、色々な方のカバー曲を自分の歌声にて自分の曲のように歌い上げます。

 

 

天性的な実力者ですから、今ではカバー曲のアルバムを出している程です。

 

容姿的にも、年を重ねて落ち着いた雰囲気が滲み、ショートカットが似合う愛嬌たっぷりの表情です。

 

 

紅白出場も今年の選考で6回目を数えますが、2回目の自分の曲「帰らんちゃよか」以降は

 

3回目  「川の流れのように」  美空ひばり

 

4回目  「The Rose」アメリカ映画「ローズ」の主題歌。

 

5回目  「時代」 中島みゆき

 

歌唱力があるがゆえにNHKよりカバー曲をリクエストされるのです。

 

 

 

 

 

 

2019年の紅白出場ではどうなるの?

 

 

 

BS放送やNHKの歌番組にも度々出演されていましたし、彼女の近年の「歌怪獣」の人気から

 

2019年の紅白出場は当然の結果だと思っていましたから、後は「曲目」です。

 

演歌、ポップス、洋物(洋楽?)と何でも歌い上げる「歌怪獣」に今年は何を求めるのだろう・・・・

 

 

12月21日に紅白歌合戦の曲目が発表されました。

 

 

今年の「歌怪獣」にNHKがリクエストしたのは

 

 

 

 

2年連続で、中島みゆきさんの曲で「時代」に続き、「」でした。

 

名曲でもあるし、カラオケでも人気の曲ですね。

 

 

 

自分の曲も歌いたいでしょうが、4年連続で他人の歌でした。

 

でも・・・・

 

 

「歌怪獣」の島津亜矢は、他人の曲でも自分の曲として怪獣化させてしまうのです。

 

 

2019年12月31日のその歌声が待ち遠しい・・・・・

 

関連記事

鬼平犯科帳の長谷川平蔵が、ビワの木で杖を作りましたが、本当に出来るの?

鬼平犯科帳での杖つくり 時代劇が好きで、それも作家の司馬遼太郎さんの時代劇は大好きです。 鬼平犯科

記事を読む

ライオンの餌にジビエ料理を!イノシシ・鹿の害獣の有効活用法

ジビエ料理とは 食材として捕獲された野生の鳥獣を指すフランス語になります。 本来は、狩猟によって捕

記事を読む

金メダリスト瀬戸大也の妹もダイヤの原石だ。兄に追いつけ追い越せ!

  今や北島康介さんの跡目として日本の水泳界を牽引していると云っても良い選手。

記事を読む

氷川きよしが大変身したぞ‼ おばちゃんファンは着いて行けるのか?

  衝撃が走ったあ‼   演歌の貴公子の氷川きよ

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、魚の町の出し物紹介

  2017年以来、七年に一度巡って来る長崎くんちの踊町。  

記事を読む

「文喫」図書館は地方でも成り立つか?喫茶と本屋の融合の試みは他にある?

活字離れが云われて久しいですが、本好きにとっては悲しい事です。   秋の夜

記事を読む

ショーケンの 傷だらけの天使  水谷豊  岸田今日子にみる生い立ち

ショーケンこと萩原健一さんが亡くなった(涙)   私の少年時代の大スターの萩原健一

記事を読む

クリスマスとサンタクロースはどんな関係が?高価になったプレゼント

    クリスマスが近づくと子供たちはサンタさんに貰うプレゼントを考

記事を読む

宮迫、息子の出世の邪魔はするな!親を見捨てたフライドポテト藤井陸。

  かつては飛ぶ鳥を落とす勢いでテレビ番組にて見ない日は無かったほどの芸人・宮迫博之

記事を読む

no image

見帰りの滝へアジサイを見に行きました。今年は咲くのが遅い!

  去る13日の木曜日に唐津の見帰りの滝まで紫陽花を見にいきました。 例年のよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑