*

ケーシー高峰は日大医学部中退でもキワネタ満載のお笑い界の成功者

公開日: : 趣味・レジャー

ケーシー高峰が肺気腫にて死去

 

 

8日午後3時35分、肺気腫のため入院先の福島県いわき市内の病院で死去しました。

 

山形県出身で享年85歳。

 

母方は先祖代々医師の家系であり、母・シヅエは生涯現役で診察を務めた産婦人科医であった。

 

また、父は海外出張の多い商社マンですが、兄弟をはじめ、一族の多くが医師・歯科医師であるという事で、ケーシー高峰さんも家業を継ぐべく日大医学部進学させられた。

 

しかし、教授と相容れなかった(本人曰く、風貌を理由にいじめを受けた)ことと、モダン・ジャズに耽溺して学業がおろそかになったことから、日本大学芸術学部に転部。

 

同級生には亡くなりましたが、宍戸開のお父さんである日活の【エースの錠こと宍戸錠】さんらがいる。

 

卒業後に大空はるか・かなたの名で漫才を行っていましたが、1968年に「ケーシー高峰」に改名し、漫才時代同様の毒舌にて漫談家に転身しました。

 

 

 

芸風はお医者さん

 

 

舞台に上がると、ホワイトボードや黒板をステージに準備し、お年寄りネタや、ボヤキネタ、病気の説明かと思ってたら、そこから脱線と話の内容がポンポンと軽快な話術でした。

 

特にお正月の演芸番組には、若手がしのぎを削って現代向けのネタをやる中、安心感のある欠かせない存在でした。

 

グラッチェ」    (イタリア語、ありがとう)

 

セニョール」    (スペイン語、男性に呼びかける言葉)

 

セニョリータ」   (スペイン語、女性に呼びかける言葉)

 

当時は、意味不明の謎のラテン系あいさつの連発は当時の流行語にもなりました。

 

その芸風は辛口芸風立川談志さんやビートたけし(72)も絶賛したそうです。

 

医学部をやめた時に母親に勘当されたが、医事漫談を始めた理由。

 

医者にはなれなかったけど、白衣を着て親孝行をしたい」という思いからだったそう。

 

後年は、渋い役やコミカルな医者役の俳優業にて名わき役と活躍されておられました。

 

ケーシー高峰と云う芸名の由来は、脳外科医を描いた米ドラマ「ベン・ケーシー」と、少年時代に一目ぼれした高峰秀子さんから取ったものだとか。

 

 

平成の終りに

 

 

 

 

元号改正にて【平成】の時代に幕を閉じようとする時に又一人の名人がこの世を去った。

 

 

白板症(舌癌)に罹患した際には、完治させて復帰するも、療養中にもかかわらず予定されていた独演会を敢行した際は、黒板を前に一言も喋らず舞台を務め上げ、身振り手振りと筆談だけで観客を魅了した。

 

あの芸を見た時には、体調を知っている為に固唾を飲みながら見た事を今更の如く思い出します。

 

本当に鳥肌立って、息を吞むっていうのを初めて実感しました。

 

その時のゲストの漫才コンビ・おぼんこぼんから、「師匠は、喋らなくても笑いが取れる」と感服されたのを思い出します。

 

ケーシー高峰さん。

 

貴方に医師の免状は無いでしょうが、私達の『心の寂しさ』の病はしっかりと直してくれていましたよ。

 

貴方は最高の精神科医の大先生です!!

 

関連記事

演歌の大御所が、男子高校生になってセーラー服や着物姿でよみがえったあ。

よみがえる演歌の大御所   ごぞんじでしょうか? 決して女っぽくも無い普通の男子高校生が着物姿や、

記事を読む

りんごちゃん と云うものまね芸人の500のネタとしゃべりが心を和ませる

  近頃は吉本芸人の闇営業問題や、反社会的勢力との交友などお笑い界では笑えないニュー

記事を読む

土用の丑の日は国内産ウナギ?中国産ウナギ?うま味の違いと危険度は?

  梅雨が明け、夏の到来の前には土用の丑の日にウナギを食する。  

記事を読む

オーガスタのマスターズで猛虎が吠えた!完全復活させた名医の名前と治療法

  2017年5月   道路に停めた車内で爆睡しているところを

記事を読む

笑点の「重大発表」って昇太の結婚?相手は誰なの?

  日本テレビの番組「笑点」が公式Facebookで、6月30日の放送を前に「番組の

記事を読む

朝ドラにあのクラリオンガールが来たあー。烏丸せつこが混乱招く?

  2月12日のNHKの朝ドラ「スカーレット」もいよいよ後半に突入しましたね。

記事を読む

「文喫」図書館は地方でも成り立つか?喫茶と本屋の融合の試みは他にある?

活字離れが云われて久しいですが、本好きにとっては悲しい事です。   秋の夜

記事を読む

稲佐山Sky Jamboree 2019″の出演アーティスト。今年の11組が決定‼

   8月25日に長崎市稲佐山公園野外ステージにて開催される"Sky Jambore

記事を読む

メランコリー・二人でお酒を等の梓みちよさん死去に青春が遠のていく

    私達の60過ぎの年代になれば「梓みちよ」と云う女性歌手の名前

記事を読む

2019年 長崎帆船まつり開幕! ロシア・韓国船含め6隻の帆船が集合

  ちょっとばかし風はありましたが、帆船まつりが始まりました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑