*

羽毛布団にもダニ・ノミは発生する?縦型洗濯機でも洗濯は可能?干し方は?

公開日: : 最終更新日:2019/07/08 生活

じとじとと梅雨の季節になりました。

窓も開けれなくて寝苦しい夜が続きますが、布団の湿気も気になりますね。

 

さほど高価でもない羽毛布団を使っていますが、この時期に気になるのはダニやノミ。

 

羽毛布団にはダニやノミは付かないと云いますが、本当でしょうか?

 

又、羽毛布団の手入れ方法はどうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

羽毛布団にダニやノミは付かない??

 

 

 

お布団の種類によってダニが発生しやすいものとそうでないものがあります。

布団は適度に暖かく、適度に湿気があるため、ダニにとって非常に居心地がよいのです。

又、餌となる垢やふけが多い布団は最高に居心地の良いすみかです。

 

 

ダニが発生しやすい布団の種類は、羊毛の布団や綿のお布団です。

これらのふとんは比較的ダニが発生しやすい傾向にあります。

 

羽毛ふとんの場合は羽毛が飛び出してしまうことを防ぐためにダウンプルーフ加工が施されているので比較的ダニが侵入しにくいのです。

 

 

ダウンプルーフ加工とは

羽毛ふとんは、詰め物である羽毛と、羽毛を包む布でできています。

この布のことを側生地(がわきじ)または、側地(がわじ)と呼びます。

ダウンプルーフ加工とは、この側生地に施す加工のことです。

羽毛は繊維が細かく、針の穴程度のすき間からでも飛び出してしまいますので、加工を施すことによって羽毛がふとんの外へ出にくくなり、ボリュームを保つことができるのです。

 

加工方法としては、高密度に織られた側生地を、高熱スチームで蒸しながらローラーに通し生地の目を潰すというものがあります。

ほかにも、化学薬品でコーティングする方法もあります。

 

ちなみに現在、国内で流通している羽毛ふとんの側生地のほとんどは、ダウンプルーフ加工が施されているものです。

 

ダウンは大変細いので 通常の目の詰まった布生地でも 中からダウンが出てきてしまいます。(プルールとは「防」の意味で、ウオーター・プルーフで完全防水 ビュレット・プルーフで防弾と言う意味になります)

 

このダウンプルーフ加工は羽毛布団のみならず、ダウン(羽毛)を中に詰めた防寒製品のダウンジャケットにも施されています。

 

 

ダニの弱点

 

ダニが苦手なものは 高温と低湿度 です。

ダニは60度以上の高温では生きていくことができないと言われています。

ダニは湿度が50%以下の環境では活発に動けませんので、湿度を50%以下に保つことで繁殖を抑えることができます。

 

 

ダニの予防方法

 

こまめに掃除機をかけることによってダニの死骸やフン、卵などを取り除く事が大切です。

又、天日干しをする事。

 

天日干しをすると、日光によって布団が乾燥し、湿気をとることができます。

 

ダニは60度以上の高温で死滅すると言われています。

ダニ駆除の最も効果的な方法は高温で死滅させることなのです。

 

ダニは湿気の低いところが苦手ですので 低湿度を保つことによりダニの活動を低下させ、繁殖を抑えることができるでしょ。

 

これで全滅する訳ではありませんが、1番効果があるのはコインランドリーの乾燥機。

コインランドリーにある高温乾燥機は、80度から120度で加熱し乾燥させるので死滅してしまいます。

 

又、布団乾燥機もダニ駆除に役立ちます。

ダニが布団の裏側に逃げないよう布団を布団乾燥機にくるみ、その上からさらに布団をかけて温度を保つ工夫をするとさらに効果的です。

 

 

 

 

縦型洗濯機でも洗濯は可能??

 

 

 

 

結論から申しますと大丈夫、可能です。

 

羽毛布団はデリケートなイメージが強いので、おうち洗いはできないと考えている人が多いと思います。

 

実際、羽毛布団についている洗濯表示は「ドライクリーニング」になっています。

 

しかし、ドライクリーニングでは石油系の溶剤を使うので油汚れしか落ちません

ドライクリーニングで油汚れを落としてしまうと、羽毛自体が持っている貴重な油脂分を落としてしまい羽毛を劣化させる可能性もあります。

 

ですから、クリーニング業者のほとんどが羽毛布団を水洗いしているそうです。

 

 

洗濯機の種類は?

 

縦型洗濯機とドラム型洗濯機のどちらでも使用できます。

ただし、7キロ以上の洗濯機であることが前提です。

小さいとやっぱり窮屈になるのでお勧めできません。

 

そして、コースを選択します。

ふとん洗いコースがあれば、それに設定します。

 

もし無かったら、「毛布洗いコース」を選択されてもOKです。

 

洗うときは、丸めて数カ所をヒモで結ぶと小さくなり、洗濯機に入れやすくなる上に中綿の片寄りを防ぐことができます。

 

 

この次が肝心です。

 

必ず、

 

☆  中性洗剤を使う事

 柔軟仕上げ剤も併せて使う事

 

ふんわりと仕上げるように柔軟剤を使用しましょう。

 

『ダメな事』

絶対にアルカリ性の洗剤を使用しない事!

羽毛はアルカリに弱く羽毛を傷めてしまいます。

 

 

 

干し方

 

 

 

 

普通に干されても問題ありません。

 

乾くのに時間が掛かる時は風通しが良いようにしておき、裏返しも必要です。

 

なるべくなら気候が良い日を見計らって洗われることを進めます。

 

中途半端な乾き方で収納してしまうと、カビや細菌が繁殖しやすくなりますのでスペースがあれば1週間ほど広げられたら良いかと思います。

 

とに角、完全に乾くように気をつけてください。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

お布団をクリーニングに出すのはかさ張るし、値段も結構しますよね。

 

高価な羽毛布団を自分で洗うのは勇気もいると思いますが、洗えない事もありませんよ。

 

それに、やってる事はクリーニング屋さんも同じこと。

 

まずは、「失敗してもいいや!」程度のお布団や、お子さんの小さめでお試しあれ。

 

 

ちょっとお金が掛かりますが、コインランドリーならば洗濯槽も大きいし、乾燥も綺麗に乾かせますよ。

 

クリーニング屋さんに出すよりは割安になります。

 

しっかりダニ対策をして、フカフカの布団でこれからの季節も快適に過ごしたいですね。

関連記事

ハズキルーペ(拡大鏡)は、乱視や遠視、弱視の人には大丈夫なのだろうか?

大人気のハズキルーペ(拡大鏡)とは   テレビでよく見かけるハズキルーペですが、大

記事を読む

乾燥肌で身体が痒い!何故こうなる?掻きむしる痒さの予防法

  夏を過ぎ、今年もプロ野球のクライマックスが終了しました。  

記事を読む

no image

簡易マスク作成にコーヒーフィルター・換気扇フィルター・輪ゴム活用法

  コロナウイルスの猛威はいつまで広がるのでしょうか?   日

記事を読む

交通安全運動に、肩からかけるおまわりさんのトートバッグが素晴らしい

  先日こんな素晴らしい動画を拝見しました。    

記事を読む

エタノールとメタノール。一文字違いで大きな違い。衝動買いに注意を!

  新型肺炎のウイルスの影響で巷のドラッグストアや大手スーパー、ショッピングモールで

記事を読む

50代60代の友人の初盆に贈る物は何?お布施の金額の目安と送る時期は?

  今年の初夏に高校時代の友人が心筋梗塞にて亡くなりました。  

記事を読む

グッドモーニング 林先生のことば検定 の正解率を導く方法

グッドモーニングお天気検定・言葉検定   テレビ朝日の朝番組『グッドモーニング』の

記事を読む

no image

つわぶきの下処理と、かまぼことの煮物我が家のレシピ 旬の春の素材

今年になって、やっとの事でお目見えしました。 春の旬な素材を見つけました。  

記事を読む

シルク・ドゥ・ソレイユ、コロナウイルスで大量解雇。日本人パフォーマーは大丈夫?

  世界中に広がるコロナウイルスの恐怖。   どうなるんだろう

記事を読む

定期検査の血液検査の結果、肝機能の数値の異常で禁酒中!

    今回は私事の記事にて。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑