*

2019年 長崎帆船まつりの開催日と入港帆船の絶景場所と入港時間

公開日: : 最終更新日:2019/04/15 観光

 

毎年の初夏の恒例、2019年の長崎帆船まつりの日程が決まりました。

日本で随一の帆船イベントの始まりだああ!!

 

開催日程

 

4月18日(木)   ~   4月22日(月)

場所     長崎水辺の森公園及び出島ワーフ周辺

℡      095-822-8888 (長崎市コールセンター あじさいコール)

 

 

参加予定帆船

 

 

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nippon_maru_II_in_yokohama_20090720.jpg#/media/File:Nippon_maru_II_in_yokohama_20090720.jpg

 

  1.   日本丸        (日本)
  2.   ナジェジュダ     (ロシア)
  3.   パラダ        (ロシア)
  4.   観光丸        (日本)
  5.   みらいへ       (日本)
  6.   コリアナ       (韓国)

 

セイルドリル

 

セイルドリルとは、帆船の帆を張る作業を岸壁に停泊した状態で行うことを言います。

乗組員の方の掛け声にあわせて、一般参加者の方々が、各セイルのハリヤードを引っ張ります。

 

セイルドリルを行うことは義務や訓練といった意味は無く、日頃の練習の成果を披露する場所といった意味。

航海中の帆の上げ下げは「セイリング」。

このセイルドリルの模様がすべてにおいて最高に格好いいと思います。

 

乗組員の一糸乱れぬ行動と機敏さ。

帆を張った姿の雄大さ。

 

その雄姿を観れば、鳥肌が立つほどの感動を覚えますよ。

滅多に見られない最高のパフォーマンスですのでお見逃しなく!!

  1. 時間   4月20日 (土)  13:00 ~ 16:00
  2. 船    ナジェジュダ  パラダ  みらいへ  コリアナ

 

 

 

船内一般公開

  1.  4/19(金) 9:00~11:30   ナジェジュダ、パラダ、観光丸、みらいへ、コリアナ13:00~16:00   ナジェジュダ、パラダ、観光丸、みらいへ、コリアナ
  2.  4/20(土) 9:00~11:30   日本丸、観光丸、みらいへ、コリアナ13:00~16:00   日本丸
  3.  4/21(日) 9:00~11:30   ナジェジュダ、パラダ、観光丸、みらいへ、コリアナ13:00~16:00   みらいへ、コリアナ
  4.  4/22(月) 9:00~11:30   観光丸、みらいへ、コリアナ

 

 

入港パレードと時間

 

 

4月18日(木) 13:00 頃より、各帆船が次々と長崎港に入港してきます。

 

普通の船と違い、ゆっくりゆっくりと長崎港入口の女神大橋を潜り、港の奥まで入港してきます。

 

入港時の絶景ポイント

 

 

 

幾つかの場所を記載しますが、場所によっては混雑の恐れがありますのでご注意ください。

 

  1. 女神大橋の橋上から女神大橋は歩行もでき、真上から帆船を眺めるという光景は此処でしか出来ません。大型クルーズ船も楽々と潜り抜ける高さから眺める帆船も絶景です。長崎駅 - 女神大橋 距離約5㎞。  タクシー料金 約1700円
  2. 小ヶ倉町柳ふ頭女神大橋よりちょっと先になります長崎港の玄関口の埠頭です。普段は、貨物の荷下ろしや釣り人が釣り糸を垂れるような場所ですが、入港時してくる帆船を見るには最高。長崎駅 - 小ヶ倉町柳ふ頭 距離約6㎞。 タクシー料金 約2000円
  3. 鍋冠山公園
    場所   長 崎 市 出 雲 2丁目144-1名称   なべかんむりやまこうえん (なべかむりやまこうえん)グラバー園からも15分程度で行けるちょっと高台の新しく整備された新スポットです。女神大橋より出島岸壁まで180度に長崎港が見えます。

    対岸には稲佐山も望め、クルーズ船の入港時はグラバー園と共に眼下に見えるんです。

    長崎駅 - 鍋冠山公園   タクシー料金 約1800円

     

  4. 松ヶ枝港近辺電停・大浦天主堂にて下車するとグラバー園に行きますが、その海手側にあります。

    大型クルーズ船の入港時には接岸岸壁となっています。

交通機関

 

 

 

長崎の街は、電車にての移動が1番便利ですよ。

大人は130円。小学生は70円。

他にも下記のように割引がありますよ。

 

乳 児
(1歳未満)
無 料
幼 児
①小児以上の同伴者1人につき幼児1人まで無料、
 2人目から小児運賃となります。
②幼児が単独で乗車する場合は、小児運賃となります。
【例① 大人2名、幼児3名の場合】
大人2名 260円 、小児1名(幼児1名) 70円、幼児2名 無料

合 計 330円

【例② 大人1名、小児1名、幼児3名の場合】
大人1名 130円、小児2名(幼児1名含む) 140円、幼児2名 無料

合 計 270円

 

アクセス     JR長崎駅から路面電車で約5分出島電停下車徒歩すぐ

電車の1号系統の崇福寺行きに乗り、長崎駅より3つ目出島電停で下車。

 

路線案内図が必要な方はこちらからダウンロードして下さい。

路線案内図 ( 4628KB )

 

 

 

 

他にも期間中は色々な催し物が開催されています。

4月20日(土)と21日(日)の20:30~20:45には打ち上げ花火があります。

 

観光丸の体験クルーズ  (当日9:00より受付)

料金                    中学生以上1000円  小学生 500円

4/18(木)                   12:00  (入港パレード参加便)

4/19(金)・20(土)・21日(日)     12:00 ・ 16:00

4/22 (月)                  14:00   (出港見送り便)

 

年に一度の帆船まつりを存分に楽しんでくださいね。

 

 

関連記事

令和元年の長崎くんち、江戸町の演し物紹介。オランダ船の迫力 2019

  オランダ風の服装を身にまとい、船上でお囃子を務める子供たちが賑やかです。

記事を読む

ローマ法王が2019年11月に訪日するそうです。

ローマ法王が2019年11月に来日します。 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は2019年1

記事を読む

間もなく長崎ランタンフェスティバルの開幕です!

お正月も明け、次の催事は2月の節分かあ… いえいえ長崎市はお正月が過ぎたら節分よりもメジャー

記事を読む

2019年 長崎帆船まつり開幕! ロシア・韓国船含め6隻の帆船が集合

  ちょっとばかし風はありましたが、帆船まつりが始まりました。  

記事を読む

2019年 紫陽花の花満載見頃。佐賀県唐津市の見帰りの滝アジサイまつり開催

  桜が散り、ツツジが枯れ始め、鬱陶しい梅雨空の下   何か良

記事を読む

長崎の『節分』。

2月3日は『節分の日』ですね。 最近では、関西地方の風習である恵方巻なるものが全国的に流行

記事を読む

「キングダム」と「長崎ランタンフェスティバル」がコラボします!

今年の長崎ランタンフェスティバルの目玉の「新イベント」だそうです。 私は読んだことはありませ

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、玉園町の演し物紹介

  もってこーーい!!  もってこーーい!!   秋空の諏訪の

記事を読む

長年の汚れにて恥ずかしいのでごめんなさい。20年振りの平和記念像のお色直しが始まります。

長崎観光や修学旅行の訪問地としてはグラバー亭と平和記念像は欠かせません。 今月1月28日より3月下

記事を読む

長崎観光の穴場。夜景・女神大橋・クルーズ船が一望できる場所

新しい観光スポット   日本新三大夜景に、長崎県長崎市稲佐山、兵庫県神戸市摩耶山、北海道函館市函館

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

りんごちゃん と云うものまね芸人の500のネタとしゃべりが心を和ませる

  近頃は吉本芸人の闇営業問題や、反社会的勢力との交友

MGCに長崎から出場者のMHPSの3人の近況・コンディションは?

  来年の東京オリンピックのマラソンランナーの代表選出

MGCに長崎から十八銀行・野上恵子選手の近況・コンディションは?

  東京オリンピックに向けて2019年9月15日に女子

いんきんたむし の市販の薬を買うのが恥ずかしい。私はこれで治ったよ!

  今年の暑さは異常な程の暑さですね。 御年60

Wカップラグビー2019の優勝を占う。プールBの出場国と選手の実力比較!

  日本初開催のWカップラグビーの開幕が目前に迫って来

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑