*

2019年 長崎帆船まつり開幕! ロシア・韓国船含め6隻の帆船が集合

公開日: : 最終更新日:2019/04/20 観光, 趣味・レジャー

 

ちょっとばかし風はありましたが、帆船まつりが始まりました。

 

毎年の光景ですが、海の女神の姿は美しいです。

 

開幕の日、入港する帆船をお迎えに行ってきました。

 

 

鶴の港の入り口から

 

 

 

 

今日は長崎港の入り口に掛かる女神大橋からお迎え

 

海上からの高さは65m

 

長さは約1000mの大橋で、大型クルーズ船も

 

楽々入港しますよ。

 

 

 

今回の帆船まつりの参加帆船は6隻

 

13:00の入港パレードの前には湾内に準備万全です。

 

 

今回の帆船まつりに参加してくれた帆船は

 

  • 日本丸
  • ナジェジュダ (ロシア)
  • パラダ    (ロシア)
  • 観光丸    (日本)
  • みらいへ   (日本)
  • コリアナ   (韓国)

以上の6隻の帆船が集合してくれました。

 

 

午後1時にはお迎えの船が赤や黄色、青色にと色を変えながらの放水にての歓迎です。

 

 

 

このお迎えに対して、帆船側も

 

 

鳥じゃありませんよ。

 

黒いのがカラスに見えますが、違いますよーー。

 

これが帆船乗組員の最高パフォーマンス!!

 

 

乗組員がマストに登り、手を振りながら入港です。

 

女神大橋の上から

 

戦場カメラマンではありませんが、橋上カメラマンにて。

 

 

 

水辺の森公園周辺にて

 

帆船まつり期間中は水辺の森公園周辺に停泊中。

 

入港式典には各帆船の船長さんと代表の乗組員さんが出席し

 

 

 

写真撮影場所が後方なので人がまばらに見えますが、

 

どうしてどうして

 

周りには黒山の人だかりだったんですよ。

 

整列に参加して下さった乗組員の皆さんも総勢70名ほど。

 

中には帆船の窓から見ている乗組員もいますよ。

 

 

 

整列のセレモニーには佐世保の海上自衛隊の歓迎演奏です。

 

 

曲目は勿論

 

さらば~~ うちゅうよ~~

 

旅立つ~~ ふねは~~

 

うちゅうせんかん~~

 

ヤ~~~~

 

マ~~~~

 

ト~~~~  (^^♪ ♫

 

そうですよねえ。

 

やっぱり海上自衛隊の十八番

 

『宇宙戦艦ヤマト』ですよねぇ~~。

 

帆船を見ながらこの曲を聴くと

 

周りからも自然と手拍子の嵐

 

血沸き肉騒ぐの心境でした。

 

 

 

帆船紹介

 

①  日本丸

 

独立行政法人・海技教育機構の練習船で日本最大の帆船です。

 

客船やタンカーなどの船長・機関長を目指して

 

商船系大学・高専・海員学校の学生や船員の航海訓練を行っています。

 

【全長】      110.09m

【全幅】      13.80m

【総トン数】    2570t

【マスト高】    約50m

 

やっぱ いいなあ  日本丸最高!!

 

 

 

 

②  ナジェジュダ  (ロシア)

 

ロシア極東海洋大学所属の練習船で、ウラジオストクを母校に船員の育成を行なう。

 

【全長】      109.40m

【全幅】      14.00m

【総トン数】    2297トン

【マスト高】    49.50m

 

この船、思った以上にでかかった。

日本丸と同じくらいの大きさなのにこちらが大きく感じるのはマスト?

 

乗組員が皆若く、ハンサムなロシア人でしたよ。

 

 

 

③  パラダ  (ロシア)

 

ロシア極東漁業技術大学所属

 

ウラジオストクを母校に海技学校や水産学校の学生の練習船です。

 

幕末の1853年、ペリーの浦賀来航直後にロシア使節司令官プチャーチンが通商を求めて

長崎に来ましたが、その時の旗艦がパラダ(現帆船とは別)でしたそうです。

 

【全長】      108.60m

【全幅】      13.8m

【総トン数】    2987トン

【マスト高】    49.50m

 

 

 

④  観光丸

 

長崎ハウステンボス所属

 

1855年、オランダ国王ウィレム3世から徳川幕府に献上され

 

長崎海軍伝習所の練習船として使用された日本初の蒸気帆船です。

 

現在の船は国立アムステルダム海自博物館所蔵の設計図と模型を基に

出来る限り当時に近い姿で復元された船です。

 

 

 

 

⑤ みらいへ (日本)

 

【全長】     52.16m

【全幅】     8.60m

【総トン数】   230トン

【マスト高】   約30m

 

一般社団法人グローバル人材育成推進機構所属

 

「地球人になろう」をテーマに日本全国でセイルトレーニングや企業研修、天文ワークショップ等を

 

展開しながら、航海を通じて船や自然、歴史や文化を体験・学ぶ楽しさを伝えています。

 

誰でも乗船できる帆船です。

 

ちなみに、各帆船の船長紹介の時に気づきましたが

 

「みらいへ」の船長さんは女性でしたよ。

 

乗組員にも女性が多くいましたよ。

 

 

 

⑥  コリアナ  (韓国)

 

【全長】      41.00m

【全幅】      6.60m

【総トン数】    135トン

【マスト高】    33.00m

 

韓国国際海洋都市研究院 所属

 

韓国南西部の海洋都市である麗水(ヨス)市を母校にして小・中学生の

 

ヨットスクールやセイルトレーニングを行っています。

 

4本マストのスクーナー型帆船で、韓国唯一のセイルトレーニングシップです。

 

 

 

 

最後に

 

どうですか?

 

始まったばかりの帆船まつり

 

体験クルーズや

 

セイルドリル (白い帆を一斉に広げる様は迫力満点ですよ)

 

夜にはライトアップしたり、20・21日は、打ち上げ花火もあがります。

 

 

陸上の水辺の森公園周辺でも色々な催し物が開催され

 

出店も出てましたよ。

 

 

港町・長崎の初夏の風物詩となった  帆船まつり

 

もってこーーい

 

もってこーーい

 

 

ちなみに、

 

この日も大型クルーズ船が入港しており、

 

沢山の外国人の方も帆船まつりを楽しんでましたよ。

 

 

関連

http://2019年 長崎帆船まつりの開催日と入港帆船の絶景場所と入港時間

 

 

 

 

 

関連記事

長崎観光の穴場。夜景・女神大橋・クルーズ船が一望できる場所

新しい観光スポット   日本新三大夜景に、長崎県長崎市稲佐山、兵庫県神戸市摩耶山、北海道函館市函館

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、魚の町の出し物紹介

  2017年以来、七年に一度巡って来る長崎くんちの踊町。  

記事を読む

氷川きよしが大変身したぞ‼ おばちゃんファンは着いて行けるのか?

  衝撃が走ったあ‼   演歌の貴公子の氷川きよ

記事を読む

貴乃花の教えは生きている。元貴乃花部屋の双子の兄弟力士が同時優勝だ‼

  平幕の朝乃山が初優勝を飾り、喜びを爆発している相撲界ですが、 地味ではあり

記事を読む

AIの走りは鉄腕アトムでドローンの前身は鉄人28号になるのかなあ

  先日、AIという女性歌手が嘆いておりました。  

記事を読む

長崎の『節分』。

2月3日は『節分の日』ですね。 最近では、関西地方の風習である恵方巻なるものが全国的に流行

記事を読む

ひな祭りの季節です。長崎では桃カステラで桃の節句のお祝いだあ。

花屋さんや、庭のあるお家にチラホラと桃の花が見られるようになりましたね。 3月3日はひな祭り(桃の

記事を読む

4月からのミタゾノ に 新人家政婦役で 飯豊まりえ新加入。経歴と素顔は?

  「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」 &nbs

記事を読む

氷川きよしの大変身は、ゲゲゲの鬼太郎にも取り憑いたの?

  ここまで来ると、もうお見事としか言えません。   pic.tw

記事を読む

金谷拓実はマスターズベストアマを取れるのか?実力の程は松山英樹とどう違う?

    本年度のマスターズも予選を終わり、後半戦に入ります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑