*

ウナギの生態。出所不明の香港ウナギ稚魚6トンを輸入。養殖、産卵の秘密

公開日: : 生活

ウナギのかば焼きは好きですか?

私は大好きですが、滅多に食べれません。

そんな日本人の誰もが好んで食べるウナギに大変な事態が!!

出所不明の香港ウナギ稚魚6トンを輸入

 

出所の不透明さが指摘される香港産のニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」が、昨年12月と今年1月に計約6トン輸入され、同じ期間に日本の養殖池に入れられた稚魚の約8割を占めることが日本の貿易統計や関係者の話から25日、明らかになったそうです。

 

香港にはシラスウナギ漁の実態がほとんどなく、輸出を禁じる台湾などから不法に持ち出された可能性が高いと指摘されており、5月に開かれるワシントン条約の締約国会議でニホンウナギの国際取引の透明化が議題に上る予定で、日本の輸入に厳しい目が向けられそうだそうです。

 

ウナギを食するのはベトナムをはじめ、スペインドイツスウェーデンなどヨーロッパ各地やオセアニアの国々で食べられていますが、日本同様に肝を特別なものとして食べる国はないと思います。

 

関西、関東にても料理法は違い、焼き方にも白焼きやたれ付けと違いはありますが、かば焼きにて食するのは日本だけだそうです。

 

ウナギの生態

ウナギはその生態が謎に包まれており、夜間に遡上するシラスを捕まえ、養殖地にて生育させています。

ウナギの産卵場所や生態は明らかにはなっておりませんが、海で産卵し、シラスになって川へと戻って来ます。

私が小さい頃はウナギ釣りに河口に行きました。

山手の時は、石垣の穴にミミズの餌にて穴釣りをしていました。

海の水と川の水が混じりあうような河口を汽水と云いますが、ウナギの好きな環境です。

静岡県の浜名湖は海と繋がった汽水湖なのでウナギが多くいます。

又、性別ですが、生まれた時はまだ雄雌が決まっていません。

ウナギの性別が決まるのはシラスウナギとして河口に来てから1年以上経ってからです。

シラスウナギを養殖するとほとんどがオスになるそうです。

養殖する池の水温が高かったり、狭い場所で沢山の量を飼う事によって、本来はメスになる個体もオスになってしまったと考えられるそうです。

 

『うなぎ一億年の謎を追う』

塚本勝巳と云う先生が、東京大学海洋研究所で40年にわたってウナギの産卵場調査を行い、世界初のウナギの産卵地点の特定や、海ウナギの発見などをまとめた本を出されています。

小中学校の生徒さん向けに割と読みやすく書かれた本ですが、大人の私でも目から鱗が落ちる程の内容です。

まとめ

店頭に並ぶ「うなぎの蒲焼」は、中国産は安く、国内産は割高です。

これは、やはりシラスウナギの出所が明確で、素性がハッキリとしているからです。

7月の土用の丑の日には、 1000年も前から夏ばてにはうなぎと言われていて、沢山の人がウナギのかば焼きを買い求めます。

この文化が、この後も無くならないようにシラスの乱獲や、生体破壊を起こさないようにしたいものです。

 

『うなぎ一億年の謎を追う』

著        塚本勝巳

発行所       学研教育出版

定価        1400円+税

※ 2014年に第1刷が出ており、BOOKOFF等の中古本屋さんにてもあるかと思います。

 

関連記事

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。   うっとうしい季節が

記事を読む

紅白歌合戦 の観覧を夢見ているけど、観覧申し込み期日が短すぎる!

  毎年、大みそかに行われる国民的番組「紅白歌合戦」について一言。  

記事を読む

新入学の小学1年生が早くも登校拒否行動。原因究明と対策は親?学校?

  4月も半ばに差し掛かり、ちょっとした光景を見ました。  

記事を読む

インフル花粉症?インフルエンザと花粉症が合体?くしゃみ、鼻水、頭が痛い

インフル花粉症と、その症状。   今年の花粉症は、例年よりも数倍も多いそうですよ。 長崎県でも例年

記事を読む

バス運転手の高齢化。若年層不足が交通事故に拍車?過酷な労働実態

  連日、高齢者の交通事故のニュースが後を絶ちません。 高年齢者と言っても私も

記事を読む

カメムシ (ヘッピリムシ・ヘコキムシ)が放つ強烈な悪臭の対策法!

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの自粛で、皆さん方

記事を読む

日焼けした火傷(やけど)のような痛みやヒリヒリ感を早く治す 処置法

      毎年異常な程の暑さが続き、熱中症

記事を読む

虫刺されの原因に茶毒蛾?毒針毛は目に見えず洗濯物にも付着。対処法は?

    夏のある日に突然のかゆみ・・・   蚊

記事を読む

ミノムシ(蓑虫)の親は何?ミノムシの蓑(ミノ)は毛糸や布でも出来る?

  ちょっと寒くなって来たらうちの猫はバスタオルにくるまっています。 &nbs

記事を読む

マスク着用で体温が上がる熱中症に!水分補給と適度の空気換気

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 桜が咲きほこっていたかと思っていたら早

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑