*

別離の原因はPEAホルモンの減少が原因。恋愛ホルモンを取れる食べ物とは?

公開日: : 生活

 

 

 

貴方は「PEAホルモン」と云うものを知っていますか?

 

私も御年60ん年にもなるのですが、つい最近に知りました。

 

最初は焼肉とかのホルモン料理の部位か何かかなあと思っていましたら、とんでもない勘違いでした。

 

60ん歳の爺さんが云うのも変ですが、

 

「貴方、今、恋をしていますか?」

 

こんな事を若い人に聞いたなら

 

「何?? このエロじじい」と思われるでしょうねえ・・・・

 

でも、貴方の恋話の別れや失恋の原因が「PEAホルモン」にあって、そのホルモンを上手に取れば恋愛も上手くいくようになるんだよ。

 

って言ったら聞きたいでしょう?

 

この「PEAホルモン」の減少によって男も女も別れるようになってしまうんですから、少しでもその原因を回避すれば恋愛もうまくいくんですよ。

 

 

 

私も若い頃には沢山の出逢いがあり、恋愛もして来ました。

 

その頃には「PEAホルモン」と云うものの存在も知りませんでしたが、過去を振り返り、考えてみますと、本当にその通りです。

 

経験から云えることですが、少しでも恋愛成就の手助けが出来るように「PEAホルモン」に付いて教えますね。

 

 

  1.  PEAホルモンとは?
  2.  PEAホルモンの有効期間は?
  3.  PEAホルモンを増やす食べ物は?
  4.  PEAホルモンによる恋愛成就法

 

 

 

 

 

 

PEAホルモンとは?

 

本来の名称は「フェニルエチルアミン」と言います。

 

脳内物質の中でも、PEA(フェニルエチルアミンというホルモン分泌は、特に恋愛に関係すると言われています。

 

実は一目惚れ、恋患い、恋やつれ等の現象は、全てこの分泌ホルモンが原因なんです。

 

 

人間、恋に落ちると盲目になってしまいますよね。

 

「恋は盲目」と昔から云われています。

 

 

「そんな事、なった事無いよ」なんておっしゃる方はまだ本当の相手が現れていないんですよ。

 

 

そこまで無いにしても、松田聖子さんの言葉じゃありませんが、

「ビビッて来たあ!」なんて事はありませんか?

 

見た瞬間に「一目惚れ」したり、「何だかあの人を見るとドキドキが止まらない!」なんて気持ちにさせるのが恋愛ホルモンなんです。

 

 

恋愛ホルモンには、PEAホルモン(フェニルエチルアミン)・エストロゲン・エンドルフィン、と云う三つがあります。

 

 

エストロゲンは女性特有の分泌ホルモンです。

恋をしているとエストロゲンの分泌が増え、女性らしいふくよかでしなやかな曲線美、つやに満ちた肌、一途に相手を思う気持ちが増して「恋してるいる時の女性は綺麗」にするからなんです。

 

 

「エンドルフィン」は、安心感や幸福感をもたらす効果のある分泌ホルモンです。

ドキドキするよりも「この人といたら安心する」なんて心から信頼できるような人と思う時に多量に分泌されるようです。

 

 

この中でもPEAホルモン(フェニルエチルアミン)は、興奮系ホルモンのドーパミンを誘発する働きがあります。

 

恋愛の初期段階で「ドキドキ」や「食事が喉を通らない」「寝ても覚めても気になる」なんてのはその時に特に多く分泌されているのです。

 

 

 

 

 

PEAホルモンの有効期間

 

 

PEAホルモンは恋に落とし入れますが、3ヶ月程から減少し始め三年ほどで分泌が止まります。

 

PEAは中毒性も高く、長時間の緊張や不安が脳にとって良く無い事と判断します。

 

分泌が止まれば冷静さを取り戻し、離れた目で相手を観察するようになります。

 

男女の仲が3ヶ月目や3年目で別れたりするのはPEFの減少によるものなんです。

 

昔の唄に「♪ 3年目の浮気ぐらい多めにみろよ~~ (^^♪」なんてのもありましたよね。

 

このPEFの減少の時は「要注意」ですよ。

 

 

 

 

 

PEAを増やす食べ物

 

フェニルエチルアミンの分泌を促す効果があると言われている食べ物があります。

 

  1.  チーズ
  2.  チョコレート
  3.  赤ワイン 

 

代表的な物をあげましたが、その中でもチーズが一番です。

 

 

緊張や不安を和らげる効果があるフェニルアラニン、そしてアミノ酸が豊富に含まれています

 

上質のチーズをつまみに赤ワインでデートとなるとPEAの分泌には最高ですね。

 

チョコレートも分泌に欠かせません。

甘酸っぱい恋の始まりを思わせる香りと口当たりの良さで分泌もうなぎ登り。

 

 

 

 

チョコレートの食べ過ぎで鼻血が出る人が居ますが、これもPEFのせいなんですよ。

 

 

 

 

 PEAホルモンによる恋愛成就法

 

彼女のハートを射止めるのには、PEAホルモンを分泌させるような環境や場所を選ぶ事なんです。

 

ポイントは ドキドキさせる(PEAを分泌させる)

 

現実を仮想世界の中へ導くことも心ときめきます。

 

そんな場面を考えてみると

 

  1.  恋愛的な映画鑑賞

    実際にあり得ない様な設定の恋愛映画は見ていて彼女たちは自分を主人公にしています。
    心ときめくような恋愛で悲劇のヒロインや夢みる少女に成り切りさせましょう

  2.  圧倒されるような絶景の風景の場所

    何も遠くまで行って絶景ポイントを見にいく事ではありません。
    今だったらイルミネーションで彩られたテーマパークや、スカイツリーや高所からの夜景なんかも非現実な世界を創り出します。

  3.  遊園地のジェットコースターや観覧車、暗闇の世界(幽霊屋敷)

    興奮状態になるとPEAの多量の分泌が起こります。
    「怖いけど観たい」のドキドキ感が出来る場所ならば、手に手を取るのも自然な感じです。

  4.  外国人のようなレディファーストの優しさ

    日本人が一番苦手とする行為です。
    でも「壁ドン」や「不意打ちの行為」は何かを期待するドキドキ感が満載。
    格好つけすぎるとキザっぽくなってドン引きされることもあるからある程度の段階に進んでからが良いでしょう。

  5.  スポーツ・格闘技観戦。モータースポーツ観戦。

    自分の趣味が合う物を選びましょう。
    相手が初めてならば観戦しながら興味が湧くように教えてあげると共通の趣味になり、それで会話が弾めば最高です。

  6.  ゴージャスな食事

    居酒屋で焼き鳥食べながらジョッキで乾杯!なんてのはダメ。
    イタリアレストランでチーズをつまみに赤ワインを傾ける。
    小さめでも多少分厚い肉を頂けば、PEAホルモンの分泌には最高の場面です。

 

 

 

 

まとめ

 

PEAホルモンを理解出来ましたか?

 

3ヶ月で別れる人もいれば、3年も続いたのにどうして??って人もいるでしょう。

 

みんなPEAホルモンの減少が原因なんですよ。

 

その過程の中で「前はこんな風じゃなかったのに」とか「側にいたら安心」とかの感情に変わるのです。

 

相手が空気みたいに身近に感じれば、別れを通り越してハッピーエンドまでゴールしますよ。

 

ハラハラドキドキして道端ですれ違うだけの人でも恋に落ちます。

 

意中の相手ならば、どうにかして気を引こうと考え夜も眠れません。

 

そんな感情にさせるのがPEAホルモンの分泌なんです。

 

年を取った我が身は、今はトキメキもありませんがPEAホルモンの分泌が終わったんでしょうな・・・・

 

 

昔仲間が集まれば、話の中身は病気の話と老後の介護の内容ばかり。

 

でも

 

老人ホームでもまだまだ恋愛をしている御仁もおられます。

「良い年した年寄が・・」なんて世間の人は思うでしょうがご本人たちは真剣なんですよ。

 

 

 

 

トキメキが得られる環境になれば、年を取ってもPEAホルモンは分泌するんですから頑張らねばね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピアスの穴開けたり歯石除去でも献血出来ません!競泳女子の池江さんの白血病の発表にて献血する方が増えたそうですが、知ってました?

白血病は誰でも発症するような病気です。   女子競泳の池江璃花子選手の突然の病名発表で日

記事を読む

春一番が吹くとキャンディーズを思い出すけど、今年早くもやって来ました。

春一番とは?   春一番(はるいちばん)は、北日本と沖縄を除く地域で、2月から3月の中旬位に、立春

記事を読む

地震発生時の反応に疑問。人によって体感が違うのが怖い気がする

  今朝方に関東地方で地震があったそうです。   近頃は何処に

記事を読む

卵焼き、卵かけごはん、オムレツと卵レシピ大好きだけど、最近、卵が安すぎない?

買い物のお供(荷物持ち)に着いて行きました。 食料品売り場に行って、タマゴの陳列棚の価格を見てビッ

記事を読む

ポテトチップスのご当地味にチャンポン登場!九州限定の味は本当にチャンポン?

  大の大人から小さな子供に至るまで長年親しまれているカルビーのポテトチップス。

記事を読む

新社会人、新大学生のご家庭に郵便局員が教える転送届けの届かない郵便物

郵便局への転居届   新大学生や新社会人の皆さん、おめでとうございます。 &

記事を読む

スーパー銭湯に温泉。女湯に男の子は何歳まで?

日本人はお風呂大好きですよね。 温泉旅行や、スーパー銭湯に行く機会も多いかと思います。 さて、男の

記事を読む

長崎県民が記憶するダイヤモンドプリンセスの惨事は建造時の大火災から始まる

    中国から始まった新型肺炎のウイルス被害は世界の各地に飛散して

記事を読む

生協でマスク入手!従業員が証言。品薄マスクが抽選で手に入るチラシ注文

    コロナウイルスの感染拡大で感染者の数が日増しに増えていますね

記事を読む

定期検査の血液検査の結果、肝機能の数値の異常で禁酒中!

    今回は私事の記事にて。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑