*

女子卓球、オリンピックへどうなる。し烈な五輪代表へ石川・平野の戦い!

公開日: : オリンピック, スポーツ

 

2020年のオリンピックをまじかに控え、各競技共に日本代表を背負うべく熾烈な戦いが繰り広げられています。

 

オリンピックに向け強化合宿や育成などと国を挙げて心血を注いできた結果として、その力量が向上し世界のトップレベルに位置する選手が沢山います。

 

その中でも、今回は女子卓球界に目を向けてみました。

 

 

 

 

オリンピック代表に選出されるのは3人。

 

その中での上位二人が個人戦の出場選手となります。

 

 

今迄の卓球の世界では中国が独占してきており、世界ランキングも上位は全て中国勢ばかりでした。

 

台湾や韓国、その他の国の卓球選手の名だたる選手は皆と云って良いほど中国人の帰化選手です。

 

強豪がひしめく中国を避けて海外に帰化し、出場機会を選ぶのです。

 

そんな中、女子日本人選手の台頭は目覚ましいものです。

 

 

 

福原愛さんの幼少からの試合をテレビにて観戦し、ジュニアからその後を追ってきた世代が見事に2020年の東京オリンピックに名乗りを挙げて「打倒!中国」を目指すのです。

 

そんな中で、伊藤美誠さんは個人戦当確となっており、残りの一枠を石川佳純さんと平野美宇さんの二人が争う。

 

 

オリンピック代表として女子卓球代表は3人で、彼女たちの出場は間違いない所なんですが、個人戦の出場枠は2名。

 

残り少ない試合の中で代表に向けて熾烈な戦いが繰り広げられます。

 

 

 

 

 

残る一枠の行方

 

 

2019年12月9日のワールドツアーの北米オープン(OP)決勝で石川佳純さんが平野美宇(19)を4-2で破り優勝。

 

 

結果を見れば簡単に思えるのですが、そのセット内容はどちらに転んでもおかしくない様な好ゲームでした。

 

 

直接対決を制した石川選手が、世界ランキングで平野選手を逆転し、日本人2位に浮上しました。

 

今シーズンは春先から不調だった石川佳純さんが土壇場で息を吹き返したのです。

 

 

世界ランキングポイントで平野を65点差で追って臨んだ今大会で、この勝利で逆に135点上回りました。

 

 

 

この大会は通常のワールドツアーより、ランクの低い「チャレンジ」という枠組みだそうです。

 

ですから、世界ランク上位の選手の出場はありませんでしたが、優勝しなければ五輪選考基準となる各選手上位8大会の世界ランキングポイントに加算できない状況なので二人にとっては「優勝」が欲しかったのです。

 

結果は石川佳純さんが優勝して平野美宇さんを抜きましたが、世界ランキングポイント差は135点で最終試合によって決まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の国際大会「グランドファイナル<12月12~15日/中国鄭州>」に挑む。

 

 

平野、石川を含む年間ワールドツアーの上位16人が出る大会。

 

出場だけで1020点が入り、8強1275点、4強1660点、2位2040点、優勝2550点と上位進出ごとに獲得ポイントが増加していく。

 

 

 

 

石川佳純・平野美宇選手どちらにとっても東京オリンピックの個人戦代表に向けて負けられない試合なのです。

 

先に負けた方が「負け」なのです。

 

 

年間ワールドツアーの上位16人の出場ですから、誰と当たっても強豪なんです。

 

1-8位の選手と9-16位の選手が抽選にて相手が決まります。

 

 

石川佳純・平野美宇両名は9-16位のグループですから今回は直接対決はありません。

 

しかしながら、現在の世界ランキング2位の伊藤美誠さんと当たる可能性はある訳です。

 

 

 

その他の1-8位は皆が中国人選手で強豪です。

 

抽選での相手選手が、二人のオリンピック個人代表の行方を左右するかも知れません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

日本の女子卓球界には、こんなジンクスがあるんです。

 

2012年ロンドン大会の平野早矢香さん。

 

2016年リオデジャネイロ大会の福原愛さんは、共に27歳で五輪を戦いました。

 

そしてその後、2人は一線を退いているんです。

 

石川佳純さんがまさに、この27歳という年齢で東京五輪を迎えることとなります。

 

 

幼き頃より鍛錬を積んできた世界は、世代交代も早くなりつつあるように感じます。

 

 

一方の平野選手や伊藤美誠さんは10代の若さです。

 

この二人にしても次の次にオリンピック出場が叶えば、27歳となるのです。

 

 

 

オリンピック出場枠が国で決まられていますから仕方ないのですが、中国では日本よりも大変厳しい状況でしょう。

 

そんな強豪国でも、伊藤選手・石川選手・平野選手のコピー選手を用意して練習するほどだそうです。

 

 

 

卓球好きの皆さんも個人的には好きな選手がいるでしょうが、今回は「打倒中国!!」を目指し金メダルを取る為に心を鬼にして二人の「熱い戦い」を応援しようではありませんか。

 

 

がんばれー    石 川 佳 純 !!

 

がんばれー    平 野 美 宇 !!

関連記事

日本代表選出決定!ラグビー日本代表になった外国人枠の資格とは?

  ワールド杯に向けて日本代表選手が選出されました。   第1

記事を読む

陸上競技の競歩の過酷さはマラソンより上?高総体での競技に感服!

  先日、高総体を見に行きました。   身内が出ている訳でも無

記事を読む

2,020年、別府大分毎日マラソン!箱根地を駆け抜けた選手達の結末は?

  若手の登竜門として名高い別府大分毎日マラソンが2020年2月2日スタートします。

記事を読む

2019年 井上尚弥の次の試合決定!いつ何処で相手の力量は?

WBA バンタム級王者 井上尚弥(大橋)の次戦決定   ボクシングのワールド・ボク

記事を読む

相撲部屋のちゃんこ鍋はどこが美味しい?ちゃんこ鍋の番付比べてみる

  大相撲がはじまりました。   相撲観戦も大好きですが、力士

記事を読む

ラグビーワールドカップ2019の優勝を占う。スコットランドの選手の実力は?

  グレゴール・タウンセンドヘッドコーチ率いるスコットランドは、2015年ワールドカ

記事を読む

金谷拓実はマスターズベストアマを取れるのか?実力の程は松山英樹とどう違う?

    本年度のマスターズも予選を終わり、後半戦に入ります。

記事を読む

大相撲 3 月場所開催。多数の品不足のマスクや消毒液は何処から調達?

        2020年3

記事を読む

2019年夏場所の大相撲の懸賞金の人気力士は誰だ?まさかのあの人か?

    2019年の夏場所は5月12日に初日を迎えます。

記事を読む

長崎海星高校、古豪が復活!OB平田勝男や酒井圭一に美輪明宏も応援だ!

古豪 復活!   長崎海星高校野球部が、5年ぶり18度目の夏甲子園を決めた。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑