*

2019年第日本陸上競技選手権女子5000mの廣中璃梨佳の下剋上なるか?

公開日: : スポーツ

2019年第103回の日本陸上競技選手権も100mのレースも終わり、最終日となりました。

 

男子100m決勝では9秒台を期待して多くの観客に応援されながらも、やはりこの壁は厚い。

 

サニブラウン アブデルハキーム選手の10.02の大会記録は出ましたが、『9秒台を目の前で見る!』と駆け付けた観客は物足りなさを感じたでしょうね。

 

筆者もテレビの前にて応援しましたが、レース後のアナウンサーや解説者の方の「追い風が少しあれば出たでしょう」とか、風頼みのようなコメントに情けなくなりました。

 

世界のレベルは下記のような記録ですぞ。

  • 世界記録(WR)    9.58     U. BOLT(JAM・ジャマイカ) 2009
  • アジア記録(AR)    9.91     F. OGUNODE(QAT・カタール) 2015
  • アジア記録(AR)    9.91     Bingtian SU(CHN・中国) 2018

 

オリンピックを翌年に控えて、10秒を切ったのどうのとかのレベルじゃ戦えないよ。

 

日本の若手のレベルも上がってるんだから、あと1年本腰入れてメダルを取れる位に鍛錬してほしいですね。

 

さあ後は我ら長崎県の星・廣中凜々花(日本郵政G)に期待するしかないですな。

 

いよいよ女子5000mへの出場です。

 

 

 

 

女子5000mへの挑戦

 

 

 

 

今春に日本郵政グループ陸上部に入部し、先輩たちと切磋琢磨し成長続ける廣中凜々花。

 

得意種目は1500mですが、いきなりの5000mにての大舞台デビュー戦となりました。

 

5000mの記録的には15.23.58と出場選手30名中11位のタイムですが、そこは伸び盛りの彼女です。

 

1位の記録を持つ同僚の 鍋島 莉奈選手と練習を重ねているのだから学ぶ事は多かった筈です。

 

彼女の高校生時の都道府県別駅伝のような走りを見せたら臆する事はありません。

 

レースを見ながらでは無く、自ずからレースを作って掻き回してほしいと思います。

 

まだ社会人になって半年にもならないのですから失うものは何も無いんです。

 

梅雨空の不快な気持ちを吹き飛ばすようなレースを見せて欲しいと願います。

 

 

 

 

今期の成績

 

 

 

 

 

第30回 ゴールデンゲームズ in のべおか  2019年5月4日(土曜日)

 

女子5,000m(A組) 廣中 璃梨佳 15分26秒82 5位

 

 

 

1500mや3000mのレースを得意としていましたが、チームに入るとやはり駅伝の距離が必要です。

 

おのずと5000mのレースが多くなるんでしょう。

 

それでも結果を残していけるのは凄いと思います。

 

テレビにて見ていましたが、このレースに名城大学の髙松智美ムセンビ選手も出場していました。

 

彼女も今や未来を期待される有望な選手です。

 

 

 

年齢もさほど変わらず、都道府県対抗女子駅伝の注目選手として人気を廣中凜々花さんと二分していました。

 

この時にアナウンサーの方が髙松智美ムセンビ選手を「ミライモンスター」と呼んでいましたが、筆者の中では

「何??」と云う気持ちがありました。

 

 

ミライモンスターは廣中凜々花だろ!」と。

 

 

でもでも、よくよく考えたらあれは学生に送る単語で、社会人になってプロと扱われる彼女は卒業してるんだ。

 

そう解釈いたしました。

 

 

 

 

 

最後に

 

初出場とも云える全国区のレースの幕開けです。

 

高校卒業から日は浅いですが、どんなふうに成長しているのかとレースが楽しみです。

 

結果を恐れず、今の力を存分に発揮してほしいと願います。

 

出来るならば、下手な小細工のような駆け引きをせずに、負けてもいいから福士加代子さんのような見てて気持ちの良いレースを望みます。

 

本音は・・・・

 

 

廣中凜々花よ・・・

 

 

下剋上の幕開けだあ~~~~

 

こちらもどうぞ

廣中璃梨佳 、日本郵政実業団入りでの今後の種目でオリンピックは大丈夫?

 

関連記事

日本代表選出決定!ラグビー日本代表になった外国人枠の資格とは?

  ワールド杯に向けて日本代表選手が選出されました。   第1

記事を読む

渋野日向子が全英オープンでタラタラしてんじゃねえよを食べながら優勝

樋口久子さん以来の快挙達成!!   ばんざ~~い \(^o^)/ \(^o^)

記事を読む

闇営業問題はお笑い界だけではない。相撲界だって蔓延してるんです。

  吉本興業の芸人さんが詐欺師グループの御呼ばれに参加し、金品を貰っていたことが判明

記事を読む

貴乃花の教えは生きている。元貴乃花部屋の双子の兄弟力士が同時優勝だ‼

  平幕の朝乃山が初優勝を飾り、喜びを爆発している相撲界ですが、 地味ではあり

記事を読む

1978年のマスターズにて魔女に取り憑かれた中嶋常幸の悪夢は覚めたのか

今年もゴルフの祭典マスターズが開幕しました。   世の100叩きゴルファーの皆

記事を読む

相撲部屋のちゃんこ鍋はどこが美味しい?ちゃんこ鍋の番付比べてみる

  大相撲がはじまりました。   相撲観戦も大好きですが、力士

記事を読む

オーガスタのマスターズで猛虎が吠えた!完全復活させた名医の名前と治療法

  2017年5月   道路に停めた車内で爆睡しているところを

記事を読む

金メダリスト瀬戸大也の妹もダイヤの原石だ。兄に追いつけ追い越せ!

  今や北島康介さんの跡目として日本の水泳界を牽引していると云っても良い選手。

記事を読む

ラグビーワールドカップ2019の優勝を占う。ロシアの選手の実力は?

欧州予選3位だったが、上位のルーマニア、スペインに代表無資格の選手を出場させ

記事を読む

元大関 琴欧洲の鳴門部屋に大物新人入門!新大関の同級生の強者だ!

  相撲界では次の五月場所、令和元年5月12日~5月26日に向けて猛稽古の真っ最中!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑