*

太りにくい食べ方はどっち?ボケを予防する食品4選とで健康維持を!

公開日: : 生活

 

 

年を重ねれば健康をまず考えます。

 

内臓脂肪肥満体型、ボケも来れば認知症の心配も・・・・

 

血圧も高くなれば足腰も弱ってくる・・・・

 

彦丸さんのセリフじゃないですが「病気のデパートやぁ~~~」状態です。

 

 

体調管理を考えながらもダイエットも気になります。

 

代謝が悪くなっているから普段の食事でも太ってしまう。

 

「食欲の秋」ともなれば、何を食べても美味しいものです。

 

食欲を我慢してまでダイエットはしたくないけど太るのもゴメン。

 

太りやすい食べ方と太りにくい食べ方はほんの少しの違いです。

 

貴方も頭の片隅にでも覚えておいて損はありませんよ

 

 

 

 

貴方はどっち派?

 

 

 

 

 

普段あまり考えないで食べる時に貴方は太る食べ方をしていませんか?

 

  •  おはぎやあんパンを食べるときにどっちを選ぶ?

      ① 粒あん  ② こしあん

  •  野菜炒めの野菜、どっちを先に食べる?

    ① キャベツ   ② ニンジン
  •  おやつを食べるならどっち?

    ① 午後3時にケーキ   ② 午後10時におせんべい
  •  お昼ご飯にどっちを選ぶ?

    ① カツサンド     ②  焼きそばパン

 

 

どちらを選んでも太るって思う方が多いでしょうが、4問とも最初のが太りにくい食べ方なんですよ。

 

  •  原形が残っている方を選ぶ
  •  糖質の低い方から食べる
  •  糖質は午後3時までに食べる
  •  糖質同士は一緒に食べない

 

たったこれだけの違いでも太りにくくなるんです。

 

難しい事は考えずに太りにくい食べ方だけでも実行しましょうよ。

 

 

 

 

ボケを予防する食材4選

 

最近、人の名前がやたらと出てこない・・・・

あれ、何だっけ?

どうも頭が疲れてぼんやりすることが増えた

 

以前では考えられないようなド忘れやうっかりミスをするようになった……。

 

 

 

もしあなたやあなたのご家族様に、こんな現象に心当たりがあるとすれば、もしかするとそれは、認知症が進行し始めている兆しかもしれませんよ。

 

脳はゆっくりと委縮していきます。

 

萎縮が進行するとアルツハイマー病を発症し、重度の記憶障害や人格障害などが引き起こされます。

 

そうならない為にも最新研究の結果注目されている、認知症を防ぐ食べ物をご紹介します。

 

  1.   大豆
    大豆にはホスファチジルセリン(PS)という成分が含まれています。
    このホスファチジルセリンは特に脳の神経細胞に多く含まれ、アルツハイマー病にも深い関わりがあることが判明しています。

  2.   野菜やくだもの
    野菜や果物は必要不可欠です。特に抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、ベータカロテン、リコピンなどは積極的に摂取するとよいという意見があります。
    ビタミンCは赤ピーマンや柿、ビタミンEはかぼちゃやほうれん草、ポリフェノールはブドウ、ベータカロテンは緑黄色野菜、リコピンはトマトが代表的な食材です。

  3.   青魚
    青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。これらには悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果があるといわれています。

  4.   オリーブオイル
    オリーブオイルに含まれている不飽和脂肪酸はオレイン酸というもので、血中のコレステロールや中性脂肪をコントロールする効果があるとのこと。これにより、動脈硬化や脳梗塞のリスクを低下させる効果が期待できます。

こうしてみると普段から「体に良いよ」と云われる物は食生活の身近にあるんです。

 

大豆なんて納豆もあるし枝豆だって大豆です。

 

玄米ご飯は白米よりも断然に健康志向だし、卵なんて昔は滋養の元祖みたいな食べ物でした。

 

昔はボケた人が少なかったのも頷けますね。

 

 

 

 

効率よく摂取できる食事とは?

 

認知症予防や脳の老化防止のための食事を考えた場合、食材を効率的に摂取できるのは何たって「和食」でしょう

 

醤油や味噌、豆腐といった大豆製品が非常に多く使われています。

 

魚を主菜として扱うことが多い和食は、一汁三菜というバランスのとれた献立が基本となります。

 

 

和食はどうも・・・・ と云う方。

 

 

「地中海風の料理は如何ですか?

 

地中海風の食事の特徴は「魚が多く肉が少ない」「トマトやパプリカなど緑黄色野菜が豊富」「オリーブオイルをよく使う」「ワインを適度に飲む」などと、紹介した食材が豊富に利用されているんですよ。

 

他にも以外なのは、カレーも認知症予防に効果的だとされています。

 

 

 

カレーのスパイスのひとつであるウコンにはクルクミンという成分が含まれていて、これには記憶力の低下を抑える効果があるのだそう。

 

カレー大国であるインドが世界的にアルツハイマー患者が少ない国として知られていることも、認知症予防や脳の老化防止に効果的であることを証明しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

貴方の健康のためにもたった4選の事を頭の片隅に覚えておけば、太りにくい食べ方でボケ(認知症)を防いでくれる可能性がありますよ。

 

  •  原形が残っている方を選ぶ
  •  糖質の低い方から食べる
  •  糖質は午後3時までに食べる
  •  糖質同士は一緒に食べない

 

 

ボケの予防食材

 

  •   大豆
  •   野菜や果物
  •   青魚
  •   オリーブオイル

 

でも

 

食べ過ぎには気を付けましょうね。

 

年を取れば運動量が少ないし消費カロリーよりも沢山取れば太るのは目に見えてますかね。

 

関連記事

定期検査の血液検査の結果、肝機能の数値の異常で禁酒中!

    今回は私事の記事にて。    

記事を読む

遅い梅雨入り後の西日本の大雨に注意を!過去の教訓を忘れるな!

  いよいよ全国的に梅雨入りとなりました。   ジメジメと嫌な

記事を読む

ゴキブリ の出没!大騒ぎする前に駆除する場所と おすすめの根絶方法

  我が家の天敵は何?   聞かれて即座に出て来るのは   ゴ

記事を読む

ペットの猫のお土産は感謝の気持ちか、狩りの自慢か?ありがた迷惑けどね

今日はうちのペットの愛猫について書きたいと思います。   ネコ好きの皆さんは理

記事を読む

お彼岸は春と秋にあるけど何故?ヒガンバナの花言葉とお彼岸にはどんな関係が?

  夏が過ぎ涼しくなって来たらお彼岸になりますね。   そもそ

記事を読む

お年玉の相場は時代で変わる。近年の相場を年齢別に調べて見ました

  お正月になると必ず来るのが「お年玉」   うちの家系もお正

記事を読む

ハズキルーペ(拡大鏡)は、乱視や遠視、弱視の人には大丈夫なのだろうか?

大人気のハズキルーペ(拡大鏡)とは   テレビでよく見かけるハズキルーペですが、大

記事を読む

外反母趾で歩くのが痛い!靴以外に原因となる足指の格好とチェック法。

  皆さんも「外反母趾」って言葉を聞いた事がありますよね? 女性の方に特に多い

記事を読む

いんきんたむし を私はこれで治した!治療薬を買うのが恥ずかしい方必見。

  今年の暑さは異常な程の暑さですね。 御年60ん歳になって、久方ぶりに例の痒

記事を読む

マスク入手を生協で!従業員が証言。品薄マスクが抽選で手に入るチラシ注文

    コロナウイルスの感染拡大で感染者の数が日増しに増えていますね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑