*

演歌の大御所が、男子高校生になってセーラー服や着物姿でよみがえったあ。

公開日: : 最終更新日:2019/03/12 趣味・レジャー

よみがえる演歌の大御所

 

ごぞんじでしょうか?

決して女っぽくも無い普通の男子高校生が着物姿や、セーラー服姿でお年寄りの方々の涙を誘い、感激に浸りながらある演歌歌手のよみがえりを見て感激しているのを。

2013年11月8日に75歳で亡くなった 島倉千代子さんが、男子高校生になって現れました。

群馬の島倉千代子です。

これが、彼の舞台での最初の挨拶です。

18歳の群馬県の県立高校の男子高校生の荻野拓海君。

きっかけは、亡き島倉千代子の葬儀の際の出棺の映像だとか。

クラクションを鳴らし、出棺の際に流れていく島倉千代子さんの曲。

人生いろいろ

この場面を見て、「ビビッ!」ときたんでしょう。

考えてみれば、その時の彼の年齢は、まだ12~3歳ですよ。

それまでは、知りもしなかった大演歌歌手の刺激を受けて、中学時に島倉千代子さんの物真似をまねて文化祭のステージで披露したのが事の始まりだそうです。

レコード・カセットテープ・ポスター・カレンダー・写真集・ボックスと云う

物の収集から、部屋に仏壇まで作り、島倉さんのお墓まで行き手を合わせてきたそうです。

よっぽどの感銘を受けたのでしょうねえ。

島倉さんに憧れて、作った着物は200着にもなり、着付けも自分で出来るようになりました。

お父さん曰く、「最初は着付けにもたもたして時間が掛かっていたけど、最近では着慣れしたので、スムーズに出来ます」との事。

かつらからメイクまで自分で行い、島倉千代子さんに変貌。

見た限りの姿は、普通の男の子が化粧をしてかつら付け、着物姿になった女装姿です。

顔かたちなんて、可愛くもしてない(失礼)島倉さんには似ても似つかない姿で、歌声も島倉千代子さんの声では無いのですが・・・

 

マイクを握ると

 

島倉千代子さんの再来です。

彼の舞台は、地元の高齢者の施設です。

映像を見ていると、怪訝な顔をしながら入所者のお年寄りたちが集まってきた施設の舞台に女装男子高校生がいます。

彼がマイクを持って、島倉千代子さんの曲の音楽が流れだし、歌が始まります。

彼が曲に合わせて歌いだすと、

 

そこに立って歌っているのは

 

紛れもない、よみがえった島倉千代子さんなんです。


島倉千代子さんに成り切った男子高校生の荻野拓海君は、お年寄りのみなさんを島倉千代子さんのステージに招待しています。

彼の歌を聴きながら、涙を流し、ハンカチで目を覆う人、人。

仕草から歌声、抑揚の入れ方。

そこまで島倉千代子さんになりきって高齢者施設を訪れ、お年寄りに元気を与えています。

 

この先は 

今では、島倉千代子さんの付き人だった女性が、メイクの手伝いをしてあげたり、知人だった島倉千代子さんの大ファンだった友人が、島倉さんが舞台で着ていたセーラー服の衣装を、『彼がこの衣装(セーラー服)を着て貰って多くの人に見て貰った方が、家で眠らせておくより島倉千代子さんが喜ぶだろう」と、彼に寄贈したそうです。

この高校生の行動は、島倉千代子さんが大好きで、それを見て下さるお年寄りの喜ぶ姿が、島倉さんが喜ぶとの思いからで、決して金銭目的ではありません。

男子高校生も4月には就職されるそうですが、この慰問活動は続けたいそうです。

美空ひばりさんの双へきとして演歌界を席巻した島倉千代子さんを忘れさせない為にも、沢山の島倉さんのファンのお年寄りの為にも、この若い男子高校生の活動を末永く続けてほしいと思います。

 

 

 

関連記事

歌怪獣の紅白が待ち遠しい。島津亜矢の歌唱力は多種多彩。今年は「糸」

  ある日、突然に聞いた。   「歌怪獣」なる化け物がいると。

記事を読む

七十二候 第十候 雀始巣  長崎桜開花宣言1番 気象台の桜の木に5輪 

開花宣言!春の到来です!   2019年3月20日。 全国のトップを切って、

記事を読む

令和元年の長崎くんち、江戸町の演し物紹介。オランダ船の迫力 2019

  オランダ風の服装を身にまとい、船上でお囃子を務める子供たちが賑やかです。

記事を読む

母の日プレゼント。40代以上の年配の飲酒される方へ送ると喜ばれるプレゼント

  毎年やって来る 母の日。   いつもプレゼントに頭を悩ます

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、玉園町の演し物紹介

  もってこーーい!!  もってこーーい!!   秋空の諏訪の

記事を読む

2019年M1優勝で見たお笑い界の人々。笑いの陰には極貧の生活

  2019年M1チャンピオンが決まりました。   総勢504

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、籠町の演し物紹介

  諏訪の森にシャギリの音が響く時   長崎っ子の血はフツフツ

記事を読む

no image

なつぞらのなつがパクリとやってしまったのか?疑惑の正体は何?

  毎日毎日朝の時間に悲喜こもごもに魅了する15分のドラマ。  

記事を読む

御嶽海の稽古に賭ける俳句の才能。プレバトナンバーワンを獲得。

  5月12日に初日を迎える大相撲夏場所を前に御嶽海が「プレバト」に参戦。 &

記事を読む

令和元年の長崎くんち、秋の大祭の踊り町、魚の町の出し物紹介

  2017年以来、七年に一度巡って来る長崎くんちの踊町。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑