*

ネコも花粉症に?春先にグシュグシュくしゃみに涙目の症状は風邪?

公開日: : 最終更新日:2020/04/08 ペット, ペット・猫・ネコ

 

 

ここ最近目まぐるしい気温差や天候のせいで体調管理もままならず、咳が出始めました。

 

長崎県にはまだ新型肺炎のウイルスの感染者が出てはいませんが、

これだけ多くのクルーズ船の受け入れと、

観光客の多さからして発症者が出るのは時間の問題じゃないかと個人的には思っています。

 

軽いのどの痛みと咳ですので、普段ならばこれ位では病院には行かないのですが、今回だけは早めの受診を受けました。

 

 

 

 

 

幸いにも普通の風邪の診断に安堵し、薬と咳止め、うがい薬で何とか症状も落ち着きました。

 

 

そんな時にうちの飼い猫の大の仲良しの隣家の猫が遊びに行きました。

 

共に室内飼いの家猫なのですが、朝夕共に脱走して散歩に出かける仲なんです。

 

二匹共に玄関や家の中の引き戸を勝手に開け切る器用さをしており、朝夕の散歩だけは田舎住まいにて黙認の形なんです。

 

※ 予防接種やフロントライン(蚤・ダニ駆除)、帰ってからの足・指・身体の拭き上げは欠かしません。

 

悪いと思いながらも隣家とも黙認中でうちに来ては仲良く食事も分け与えて食べています。

 

うちの飼い猫が2歳くらい年上で、小さな頃に貰われてきた隣の猫を弟分のように可愛がります。

 

いつものように玄関の引き戸を開けて入ってきた隣の猫の様子が今回はちょっと変なんです。

 

 

 

 

 

我々夫婦の元に来たので、軽く濡れタオルで身体を拭いてやり、顔を見ると目には目ヤニがあります。

 

それも拭き取ってやってると、今度は「クシュン、クシュン」とくしゃみの連発です。

 

鼻が濡れているのでクシャミをするたびに鼻水が飛びます。

 

「ンッ?! 風邪引いた??」

 

うちの猫のキャットフードは全部平らげましたから食欲は旺盛です。

 

たまたま近所に住む高校生の甥っ子が遊びに来たので隣の猫も慌てて逃げ出して行きましたのですが、

 

この甥っ子がひどい花粉症なんです。

 

甥っ子との会話の中で

 

「もうそろそろ花粉が飛んで来るから大変だぁーー」と。

 

花粉の季節には涙は出るは、くしゃみは出るはで大変そうです。

 

天気のいい日に布団を干してて、取り込み後にいくら振り払っても夜には寝むれないほどのクシャミに襲われるそうです。

 

そんな甥っ子との会話の後でフト思いました。

 

「もしかして隣の猫も花粉症??」

 

 

幸いに我が家は家人・飼い猫共に鈍感なのか健康なのか、花粉症の類はありません。

 

 

甥っ子もまだ花粉症の症状は出ていませんが、犬猫の目の良さや臭覚は人間の比ではありません。

 

 

ひょっとしたら、ネコは人よりも早めに感じるのかも知れない・・・・・

 

 

隣の猫の事ながら、気になりましたので調べてみました。

 

  1.  猫も花粉症になるのだろうか?
  2.  花粉症になる時期は人と違うのか?
  3.  花粉症に予防法は?

 

 

 

 

 

 

猫も花粉症になる??

 

 

 

 

人と同じように猫も花粉症に掛かるそうです。

 

「やっぱりなあーー」と納得です。

 

人と同じようにスギやヒノキ、ブタクサやカモガヤ、アシなどさまざまな種類の花粉で反応が見られるようです。

 

 

そう云えばうちの猫もたまに草木の中を駆けまわって来るのか、草の種(イガ?)みたいのが付いてきますねえ。

 

ネコの場合には人とは違い、皮膚のかゆみや発疹・外耳炎などの皮膚症状なども現れることが多いそうです。

 

(隣の猫にも耳に掻いたような傷跡がありました)

 

症状としては

 

  •  クシャミをする 

    ホントにくしゃみをしましたね。
    人の「ハークション」とはトーンは違いますが、可愛い感じで
    「クシュン、クシュン」と女の人の遠慮気味のクシャミみたいにしますよ。

  •  鼻水が出る 

    お子さんのように、はなたれ小僧ではないですが、くしゃみの度に飛び散りますよ。
    猫は鼻呼吸ですから息苦しがってくしゃみと同時に鼻水も出ます。
    鼻水が多い時にはテッシュで拭き取ってあげてください。

  •  目ヤニが出る(目を痒がる) 

    人と同じように涙が出るネコちゃんもいるそうです。
    涙が出れば目ヤニも出ます。
    目を痒がるネコちゃんは爪で掻こうとするので傷つける恐れもあるそうですよ。

 

  • 外耳炎や皮膚病になる 

    一番に多いのが皮膚病だそうです。
    あれだけの毛に覆われていながらですが、尚の事痒いのかも知れませんね。
    痒みを我慢できずに爪で身体を掻くものだから皮膚に傷をつけてしまい炎症を起こすのですね。
    耳の付近を掻くとそこから傷になり外耳炎を拭き起こしたりするんだそうです。

 

やっぱり、人と同じように猫や犬でも花粉症になるんですね。

人もある日突然に花粉症になったりするんですが、猫の場合は子猫の時よりも大人になってから花粉症になる事が多いそうです。

 

子猫の時よりも行動範囲が多くなるからなのでしょうかねえ??

 

 

 

 

 

花粉症になる時期は人と違うのだろうか?

 

 

花粉症になる原因は、スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が舞う時期に体内に入った花粉を排除するためにクシャミや目やにが出るそうです。

 

だから、ネコも人と同じ時期の春と秋の花粉が飛ぶ季節になります。

 

臭覚や目は良いので人よりも敏感に感じるのかも知れませんね。

 

全身を毛に覆われていますので花粉が身体に付着する量も人よりも多いでしょうね。

 

外出をされるネコちゃんには帰宅後のブラッシングや、身体の拭き上げを行って下さい。

我が家は猫が一緒に寝るものですから、帰宅すると必ず濡れタオルで肉球や手足、身体の全体を2~3度拭きあげています。

 

ちなみに、ネコの場合は春よりも秋の方が花粉症になりやすいそうです。

 

7~8月に開花するブタクサが原因のようです。

 

 

 

草むらを走り回る猫の習性からブタクサ花粉の格好の餌食かも知れませんね。

 

 

 

 

 

花粉症の予防法は?

 

 

万が一に花粉症に掛かっているなと思われるときには掛かり付けのお医者さんの処に行くしか無いのでしょうねえ。

 

治療にはステロイド剤抗ヒスタミン剤などで治療を行います。

 

ペット保険に入られている方も多いでしょうが、動物の場合の治療代は保険が効かないので高くなります。

 

時としてはビックリするくらいの高額になる事もあります。

 

それ以上に、大事な家族ですから苦しみを見過ごす事は出来ませんよね。

 

大事な家族のネコちゃんの為にも普段から予防をしましょう。

 

  •  外出をさせない外出をさせないのが1番の予防法でしょうね。
    うちの猫は朝夕に散歩に出かけますが、本当は周囲にとってもネコにとっても良い事ではありません。
    我が家は田舎ですのでホントに甘やかしすぎています。 m(__)m
    花粉症が気になる方は、花粉症の時期だけでも我慢させてください。
  •  身体を清潔にしてあげる。健康面からも勿論の事ですが、身体や猫の周囲も綺麗にしましょう。
    ネコは綺麗好きですから体中を舐めあげて綺麗にします。
    自分が気に入るまで舐め回しますので先に身体を拭いてあげたりしてあげて下さい。
    うちでは子猫の頃より1カ月に2回ほどお風呂に入れます。
    慣れたせいか嫌がりもしません。
    お風呂を嫌がるネコちゃんには猫専用の「ボデイシート」もあります。
  •  空気清浄器を設置する。うちでは猫の臭いが気にならないように空気清浄機を使っています。
    家族には気づかなくとも外から訪れた人には猫の臭いは感じます。
    又、臭いだけでなくPM2.5や花粉の除去も行いますので一石二鳥です。
  •  猫の居場所もこまめに綺麗にして自分の気に入ったスペースがありますよね。
    そこには必ずタオルや毛布、ぬいぐるみなんかのネコちゃんのお気に入りがある筈です。
    よく見ると沢山の抜け毛が付いているはずです。
    たまにはゴロゴロで抜け毛を取ったり、天日干しをしてあげましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

お隣のネコちゃんのクシャミから「ネコの花粉症」を考えました。

 

最初は風邪とも思い、うちのネコに移ったらどうしようとも考えましたが、

ネコが好きだから隣のネコちゃんの事も気になり調べました。

 

大事な家族ですから飼い主が守ってあげなくてはいけません。

 

 

我が家の飼い方はまだまだ人様からしてはだらしない飼い方です。

散歩には出て行くし、自由気ままです。

 

でも都会では無いので周りには自然がいっぱいです。

 

たまにお土産にトカゲヤモリ小鳥を生かしたまま咥えてきます。

 

彼なりのお土産なんです。

 

最初はビックリして「ダメよ」と云うと怪訝な顔をしていましたね。

 

そんなこんなでも仲良く同居しています。

 

出来る事は出来るだけしてあげよう!!

 

そんな気持ちで一杯です。

 

  1.  出来るだけ外出をさせない
  2.  猫の身体を清潔に
  3.  空気清浄機の使用で花粉や臭気の排除を。
  4.  ネコちゃんの居場所も清潔に

 

 

 

関連記事

ペットの猫のお土産は感謝の気持ちか、狩りの自慢か?ありがた迷惑けどね

今日はうちのペットの愛猫について書きたいと思います。   ネコ好きの皆さんは理

記事を読む

ネコちゃんのウンチを肥料に出来ないの?犬のウンチは?

  犬や猫のウンチは堆肥にならないの? ワンちゃんや猫ちゃんをペットに飼ってる人の永遠の願い

記事を読む

no image

今年の干支は亥年。犬、ネズミ、ヘビまでいるのに何でネコは無いの?

干支を見るにつけ、不思議に思います。 子  丑  寅  卯  辰  巳  午  未  申  酉  

記事を読む

no image

吠える犬の鳴き声をワンと表現しますが、昔は「びよ」と聞こえてた?

  犬はなんて鳴きますか? と質問されたら 日本人なら誰もが「ワン」と答えます

記事を読む

猫を洗濯機で45分も気づかずに洗濯。救急搬送後に治療代が75万円と高額に

  ネコをペットとして飼ううえで良くあるようなとんでもない事件を目にしました。

記事を読む

ネコに見えますよね。南阿蘇の『免の石』九州フェイスブックランキング1位!

2018年にFB(フェイスブック)で「いいね!」を集めた九州の観光ランキング 画は異なりま

記事を読む

ライオンの餌にジビエ料理を!イノシシ・鹿の害獣の有効活用法

ジビエ料理とは 食材として捕獲された野生の鳥獣を指すフランス語になります。 本来は、狩猟によって捕

記事を読む

野良猫 に餌を与えては だめ!との注意も与える方からの逆切れに注意を

筆者は猫を飼っています。   動物大好きで、これまでも犬や猫、熱帯魚にメダカ。

記事を読む

猫の餌は何?おやつは?好物は?うちのはヨーグルト大好きです

我が家の同居人(同居猫)のご紹介です。 自慢するほどの大層な種別でもない、ただの日本猫ですが、よろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑