*

車いすの介助はそれで大丈夫ですか?私の失敗談ですけどね。

公開日: : 最終更新日:2019/02/15 介護

2か月に1回、白内障の手術後、眼科の受診に行っております。

その折に車イスを使用するのですが、身体の不自由な人を移動させるのですから、簡単なようでも怪我・事故が無いようにと考えれば、慎重になります。

 

車イス移動時の注意点

〇  車いすの状態

個人用をお持ちでしたら、ブレーキの利き具合はわかるでしょう。
病院等で借りる際はタイプが違えば、ブレーキやストッパーの使い方とかが異なります。

お借りする前に確認してください

 

〇 タイヤのパンクや空気量の確認

病院への移動の際とか、普段あまり乗らないのでしたらタイヤの点検をして下さい。

車とかのタイヤより小さいから空気が抜けるのが早いです。

病院に備え付けの車イスを借りる時にも空気の抜けに注意して借りて下さい。

空気が抜けていると、自分が介助するのも重くなり辛いですし、傾斜地では危険を伴います。

 

大きさにも注意を。

大きさも大小あります。

それにより、高さも違います。

身体が大きい人が小さめの車イスを借りれば長時間になればかなりの負担です。

足乗せ部も窮屈になったりしますので確認された方が良いと思います。

 

 

車イス介助時の注意点。

 

手足・手荷物類のタイヤ巻き込み

まず、車イスに座らせたら足載せ部に足を置きますね。

その際に足先の向きに注意してください。

足先を少し開き気味にした方が楽になります。

又、ひざ掛けやタオル・荷物類の車輪巻き込みに注意。

 

乗せる時には必ずブレーキストッパーを!

身体が不自由なので座る際にはドスンと腰を下ろします。

その反動で車イスが動いてしまいます。

大きな事故になりますので、乗り降りの介助時には必ずブレーキのストッパーを忘れないでください。

又、受診待ちが長い時は足載せ部より足を降ろしてあげて下さい。

足が上がった状態だと痺れたりするそうです。

 

傾斜地では後ろ向きで!

ジェットコースターに乗ったことはありますか?

前方に何もない下り坂はとても怖いものです。

転がり落ちるように考えたらとても怖いと父も言います。

後ろ向きで逆押し風にブレーキを掛けながら下ってください。

特に、傾斜地では前向きに押してると、斜めになると支えるのが非常に困難です。

後ろ向きだと、自分の身体にて停止させることが出来ます。

それと、出来るだけゆっくりと移動することが事故を防ぎます。

 

大事な家族に怪我をさせないように!!

 

 

 

関連記事

誰でも紙パンツは嫌ですよね。嫌がる紙おむつに変える時の良い言い方は?

介護用紙オムツへの抵抗 「そろそろ紙パンツにしようか?」 こう切り出してもはっきり言って素直に「う

記事を読む

老人の介護について考えていますか?

私には今年93歳になる父親がいます。 母親が亡くなり、一人住まいをしていましたので5年ほど前に有料

記事を読む

妹が腰椎椎間板ヘルニアにて内視鏡手術しました。

椎間板ヘルニアとは 腰の骨の間にあるクッションの役割をする椎間板が背側に突出し、背側に走る神経を圧

記事を読む

爪切りは医療?介護施設では爪切りはしてはくれません!出来ないんです!

年寄りの爪切りは難しいです。 介護者の爪切りはどうしていますか? 年は取っても、爪は毎日毎日伸びて

記事を読む

介護(介助)を真剣に考えてあげてますか?

今回は普段の生活に付いて考えたいと思います。 お年寄りの方の居場所は必然的に決まっていると思います

記事を読む

介護施設入所時の準備について。

介護施設に入所させました。 90歳になる父親を有料の介護施設に入所させました。 簡単に書きましたが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おもちで年寄りの窒息死多発。誤嚥の原因がモチなのになぜ食べさせる?

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

塩の湿気はこうして防ごう。簡単な三つの方法でサラサラ塩に。

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。

災害時の3蜜対策。自主避難で車中泊と車移動は危険も伴うリスク

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 梅雨に突

加山雄三の脳梗塞後の容態は?ピアノに手を置き歌う姿がショック!

こんにちは、愛猫クウのジイジです。 長引くコロナウイルスの影響で

部屋干しの5か条!くさいにおい の消し方。たった5つのことで解消できる

  こんにちは、愛猫クウのジイジです。 &nbs

→もっと見る

  • どうもこんにちは。
    クウちゃんパパと申します。
    現在長崎県は長崎市に住んでいる団塊世代の親父です。

    団塊世代とはなりましたが、老け込むにはまだまだ先の話。
    今は時間の制限も無く、1日置きに介護事業所の送迎車の運転手として勤めながら、適度の運動(ウオーキング程度)と妻・愛猫のクウちゃんと面白おかしく日々を過ごしております。

     

PAGE TOP ↑